燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

贅沢散歩〜天壇公園編〜

2017年残るは2週間。

はや〜〜

 

ということもあり、ここ最近は、忘年会!忘年会!忘年会!そして、忘年会のスペシャルメドレーです。

どうも、旦那です。

 

そんな、忘年会の合間に奥様と束の間の休息を過ごしました。

 f:id:moeyo-fufu:20171219004127j:image

 

この日は雲ひとつない、快晴!

自宅からタクシーで20分。

奥様と相談して、珍しく行きたい場所合致!

ちょっとだけ足を伸ばして、天壇公園へお散歩に行きました。

 

ちなみに、前々回のブログで紹介したのは日壇公園です。

 

ここでプチ豆知識ですが、北京には4つの公園が故宮を中心に、北から時計回りに地壇、日壇、天壇、月壇公園とあります。

それぞれに意味がありますが、今日は横道それる話題なのでカットします。

 

今回はその一つ、天壇公園にお散歩。

ここはその中でも唯一、世界遺産にも登録されているので、ある意味、プチ贅沢なお散歩コースです。

入場料と各施設セットで確か24元? (だったかな?)、日本円で500円しないくらいです。やすっ

 

f:id:moeyo-fufu:20171219004143j:image

基本どれも丸い円形の柵と通路があり、その内側に円形の建物が建っています。

ここは、9の発音が「久 (中国では縁起がいい)」と同じという事で、階段の数、円形の中心までのブロックの数など9が色々と隠されてます。

 

半信半疑だったので、立証すべく、奥様とグリコの要領で、大きな声で数を数えながら階段を上ることに。

周りの中国人には、「あー、やってるよ」的な目で見られても動じず、上りだけでなく、下りも数えました。やっぱり「9」!おおおー

 

f:id:moeyo-fufu:20171219010017j:image

さて、どんどん進んで行きます。青い空がきれいですね。

ここは、写真では分かりにくいのが、残念ですが、、丸い建物の外に丸く壁で囲われています。壁の近くで声を出すと、声が壁を反射して、時間差で聞こえてくるという仕掛け。

という事で、やろうと思いましたが、中国人観光客みんながやり過ぎて、どれが自分の声か分からないので、流石に諦めました。。

 

f:id:moeyo-fufu:20171219004206j:image

 

そして!!いよいよ最後は今回のメインスポット!

青い空に、青い外壁が映えます。いつ見ても美しい。。個人的には北京で一番好きな建物です。中国では赤い建物が多い (?)ですが、ここは青色!そこも魅力度高いです。

 

上2つのスポット含め、何のための場所かというと、、ここは清の時代に豊作を祈る場所として建造されました。

どんなお祈りがされてるか気になり、横で中国人ガイドが何やら言ってるのを盗み聞き。…しましたが、流石に聞き取れず。

きっとたくさんの人が集まって、神様に何かを捧げていたのでしょう。今日のところは想像するしかない。また調べておきます。

 

そんなこんなで、世界遺産また一つ制覇です。 (と言いつつ、実は今回自分は二度目でした。)

 

さて、今週も忘年会乗り切るぞ〜〜