燃えよ夫婦 in北京→上海

北京そして上海へ。中国でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

JWマリオットマーキス上海浦東、宿泊記

どうも、旦那です。

さて、旅行も思うようにできないので、再び上海市内でステイケーション。今回は気になっていたJWマリオットマーキス上海浦東に宿泊してきました。

ちなみに、マリオットホテルの上位にJWマリオット、そこからさらにセレクトされたのがマーキスの位置づけですが、世界に3つしかありません。ドバイ、サンディエゴ、そしてこちらの一番新しい上海。

f:id:moeyo-fufu:20200814235347j:image

まず驚いたのは、入ってすぐ。天井がひたすら高く壮大な空間。期待感かなり高まります。

ただ、実はロビーの面積的にはそこまで広くは無いため、到着時たまたま、入口付近が夏休みの子連れファミリーや団体さんでごった返し。ややカオスになってました。笑
f:id:moeyo-fufu:20200814235352j:image

今回、かなりお得パッケージで、シティビューであるものの、朝食、エグゼクティブラウンジ、ウェルカムドリンク、アフタヌーンティーが付いてました。正直、アップグレードは、繁忙期のため期待してなかったのですが、まさかの当日に高層階リバービューに変更。これには奥様と2人でガッツポーズ。笑

 

さて、肝心の部屋はこんな感じ。

f:id:moeyo-fufu:20200814235316j:image

落ち着いた上品な内装にふかふかベッド。
f:id:moeyo-fufu:20200814235224j:image

寛ぎスペース。品のいいアート。

f:id:moeyo-fufu:20200822125858j:image

そしてリバービュー!船がたくさん。対岸には浦西のシティビューが望めます。

f:id:moeyo-fufu:20200814235321j:image

なんとも言えない斬新な浴槽の配置。
f:id:moeyo-fufu:20200814235236j:image

安定のアロマセラピーアソシエイツ
f:id:moeyo-fufu:20200814235400j:image

水回りも綺麗かつ清潔。そしてお洒落。

その後は、部屋で寛ぎタイム。ゆっくり楽しんだあとは、周辺散策してきました。
f:id:moeyo-fufu:20200814235356j:image

外観写真分かりにくいですが、こんな感じ。ぐに〜と、独特な曲線が高く伸び上がってます。
f:id:moeyo-fufu:20200814235333j:image

改めて正面入口へ。ただの停車スペースなのにとにかく広い。都心でこの土地の使い方は贅沢過ぎです。
f:id:moeyo-fufu:20200814235338j:image

散歩を終えて部屋に戻ると、頼んでいた追加のアメニティが来てました。と、部屋の前にいたのは…?!
f:id:moeyo-fufu:20200814235244j:image

f:id:moeyo-fufu:20200814235259j:image

でた、荷物運びロボット!最近中国はどこのホテルもこれです。エレベーターも1人で乗れるお利口さん。今回、初めて利用したので少しワクワク。
f:id:moeyo-fufu:20200814235326j:image

夕方、外を見ると貨物船が減ってきました。
f:id:moeyo-fufu:20200814235250j:image

その後少しくつろいで、夕食までプールで遊びます。奥様お腹は注目の的でした。ちなみに、プールの側面が水族館の水槽のようなクリアガラスでスッケスケでした。ちょっとヤラシイw奥様、急いで水着を整えます。他に温水プールもあり、快適でした。
f:id:moeyo-fufu:20200814235304j:image

戻ると真っ暗。夜景綺麗です。遠くの橋は、空港やディズニーへ行くときに毎度通る南浦大橋。いろんな色に光ります。

夜ごはんはラウンジで簡単に済ませました。この日はこれにて終了。

 

起床。からの二度寝

朝食会場へ向かうと、、大行列で順番待ち。

こりゃいかんと思い、ラウンジでも朝食あると聞いていたので、方向転換。ラウンジへ。
f:id:moeyo-fufu:20200814235255j:image

すぐ座れました、これはよかった。夕食時と比べると、朝はかなり充実。

f:id:moeyo-fufu:20200823003639j:image

混沌がかなり美味かったです。近頃、食欲旺盛に目覚めた奥様は余裕のおかわり。

f:id:moeyo-fufu:20200823003625j:image

アサイーボウルも作ってみました。
f:id:moeyo-fufu:20200814235341j:image

部屋に戻って再び景色を眺めます。朝は空っぽの貨物船が上流へ向かっていきます。

さて、あっという間の12時、チェックアウトの時間です。
f:id:moeyo-fufu:20200814235404j:image

手続きを済ませて、アフタヌーンティー会場へ。
f:id:moeyo-fufu:20200814235231j:image

実はチェックイン時、すでに希望時間の屋内席が埋まってしまったと案内を受け、何も考えず屋外席を予約。しかしこれが失敗。当日は暑くて断念。ラウンジでアフタヌーンティーを勧められたので従うことにしました。が、あれ、これ通常のラウンジ利用やんwTWGのお茶飲みたかったな〜ま、オマケだったしいっかと諦めました。

 

今回のマーキス宿泊、立地はこれから発展するエリアのようですが、今は何もかもがちょっと遠く、ホテルで全て完結できるなら良さそうです。その意味でラウンジは有り難かった。ただ、やはり一流、行き届いたサービスがとても良かったです。

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20200823005103j:image

上海音楽庁の工事がおおかた完了したようで、綺麗にライトアップされてました。きれい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村