燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

我が家の奮起

どうも、旦那です。
北京の夜はいよいよ氷点下。
あー、さぶい!

さて、ここ数週間、過去最高に奥様は忙しくしており、上海で一人ホテル生活。しかし家のベッドが一番寝れると言い、週末なんとか北京へ戻ってくるのですが、その週末のうちにまた上海へ行くというウルトラハードな日々でした。
今日で上海の仕事がようやくひと段落を向かえたらしく、明日昼ごろようやくご帰還です。よくがんばった!


さて、奥様が頑張っている間、自分も何かしようと、しばらく向上心に欠けていた中国語の勉強を再開。

ちょうどHSK (TOEICの中国語版みたいなやつ)の試験日が、奥様の上海最終日と同じ日だったので、試験2週間前、ギリギリ申し込み。
実は今回初めて受験。ここ2週間は仕事から帰ってすぐ様、ガリ勉モードでした。

そして、今日がその試験当日。
朝から北京工業大学へ向かいます。


なんとなく受付で混むだろうと予測しており、
程よい緊張感の下、余裕を持って1時間前に到着です。


が、着くとまさかの受験者は自分一人。その他、試験官3名。

まじか。後から人が来る気配もなく、完全に時間を持て余しました。


当然、試験官もやる事なく暇しており、3人がそれぞれ席まで来ては、受験票とパスポートをチェックして去っていきます。
(いや、さっき入る時入口でチェックしたやん。)

その後も、試験官と目が合うと、ニコッと笑顔で「一人だとプレッシャーすごいね〜」と煽ってきます。
(いや、、全然感じてないし、なんだろう、この感じ。)


その後も、総力体制で試験官3人に見守られ、ようやく開始時間に。

一応、開始5分前でもう一人受験者が来たので、謎のプレッシャーがやや分散されました。
よかった、よかった。

試験は順調に進み、個人的にはまぁまぁの出来。


というわけで、今日で試験も終わり、奥様も戻ってくるので、これにて我が家はひと段落。
明日は奥様と久々の再会です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

スペインに行ってきた②

こんばんは、奥様です。

 

国慶節が終わってから、更に仕事が忙しくなり、1日家でごろごろしてたのは2日ぐらい?でした。
土日のうち半日は出社したり、出張したり、アテンドしたり…と、この1ヶ月で更にほうれい腺が濃くなった気が…。
今日からまた、1週間ぶっ通しの出張。。

 

気を取り直して、忘れかけてたスペイン後半戦、スタート!!🇪🇸(時間が空いてしまったので、写真を見返しながら書き書き…)

f:id:moeyo-fufu:20181104232028j:image

 

☆DAY5☆
この日はロンダ&ミハスへ。初めてベルトラを使い、車を1日チャーターします。割高だけど楽!!

f:id:moeyo-fufu:20181104231601j:image
ロンダは断崖絶壁にある自然要塞の町で、いろんな文豪が愛した町だそうです(文豪たちの名前失念)。

f:id:moeyo-fufu:20181104231647j:image

f:id:moeyo-fufu:20181104231643j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104231840j:image

f:id:moeyo-fufu:20181104232418j:image
スペイン最古の闘牛場もあります。

f:id:moeyo-fufu:20181104231729j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104231724j:image
空が真っ青。北京は真っ白。はぁ…懐かしい。。

f:id:moeyo-fufu:20181104231812j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104231807j:image

2時間ほど散策して、次はミハスですが、その途中、カルカスという小さい町にも寄ります。

f:id:moeyo-fufu:20181104231919j:image
フォトジェニック~~

 

そしてミハスへ。ミハスは昔超ド田舎だったそうですが、とある有名人が白い町並みの中で写真を取ったらその影響で火が付いたとのこと(有名人の名前失念)。 

f:id:moeyo-fufu:20181104232002j:image

スペインらしい、白い町並みに可愛いお花の町です。

f:id:moeyo-fufu:20181104232035j:image

f:id:moeyo-fufu:20181104232039j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104232526j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104232531j:image

観光客用のロバがたくさん待機。

f:id:moeyo-fufu:20181104232127j:image

ミハスのワンコ。

f:id:moeyo-fufu:20181104232159j:image

ミハスとても綺麗なのですが、超超整備されてて、THE観光者向け。好き嫌い別れるかな?

 

空港まで送ってもらい、一旦ブエリング空港でバルセロナ。2時間の乗り継ぎで、マヨルカへ!!
マヨルカ着いたのは23時過ぎ。この日はおとなしく寝ます。

 

☆DAY6☆
旅のクライマックスはリゾート!マヨルカ島

f:id:moeyo-fufu:20181104232624j:image
天気もよく、カラッとしていて暑すぎず、本当にいいリゾート。翌日も観光するので、市内をぐるっと。

f:id:moeyo-fufu:20181104232709j:image

f:id:moeyo-fufu:20181104232827j:image

びっくりなのが、アジア人が全くいません。あの中国人にさえ出くわしません。。

 

午後15時に「セントレジス」チェックインするまでは市内観光。なんてのんびり。

 

そして念願の「セントレジス」へ!もうテンションマックス。超リゾートです。 

f:id:moeyo-fufu:20181104232942j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104232947j:image

プールでのんびり。

f:id:moeyo-fufu:20181104233038j:image

テラスでのんびり。
f:id:moeyo-fufu:20181104233118j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104233123j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104233113j:image 
お部屋でのんびり。

f:id:moeyo-fufu:20181104233212j:image
f:id:moeyo-fufu:20181104233217j:image

 

新婚旅行のハワイ以来の高級リゾートホテルにテンションマックスです。

f:id:moeyo-fufu:20181104233425j:image


ホテルでこんな写真を見ていたら、スペインが超恋しくなってきました。


さて、写真アップしすぎて長くなったので、続きはパート③にします!(最後雑でごめんなさい!)

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

バルセロナ、旦那のマヌケ編

どうも、旦那です。

今日、CNNニュース記事を見てショッキングな内容が…

https://www.cnn.co.jp/world/35126827.html

取り上げられていたのは、4日前に滞在していた、スペイン・マヨルカ島バルセロナから飛行機で30分、年間数日しか雨が降らないと言われる温暖でゆったりした雰囲気のリゾートアイランドです。自分たちの眼に浮かぶのもまさに青い空と青い海。

f:id:moeyo-fufu:20181012014641j:image

f:id:moeyo-fufu:20181012014502j:image

f:id:moeyo-fufu:20181012014317j:image

↑滞在中の景色

記事には、10日に大洪水で死者10名、とあります。亡くなられた方にご冥福と負傷者にはお見舞い申し上げます。

記事中の動画では、ものすごい勢いで濁流に車が押し流され、本当に驚いています。

確かに雨の予報出ていた記憶ありですが、いまだ信じられません。自分たち含め、多くの人の思い出の場所なので、早く復旧して欲しいものです。

 

〜〜

さて、今回は旦那のマヌケ編です。

前回の奥様のブログの通り、国慶節に我々はスペインへ行ってきました。有給もプラスし9連休。日本ではなかなか許されない、時間的にも贅沢な旅行となりました。

バルセロナと言えば、

f:id:moeyo-fufu:20181012011331j:image

晴れ渡る青い空、

f:id:moeyo-fufu:20181012010750j:image

芳醇な香りの生ハムに、

f:id:moeyo-fufu:20181012011353j:image

爽やかなビール。

そんな所でしょうか。

 

しかし、光あれば闇もある、今回はバルセロナの裏の顔をご紹介します!

事件はバルセロナの地下鉄。

f:id:moeyo-fufu:20181010231433j:image

薄暗さが、雰囲気を出してます。

そうです、バルセロナは世界の都市ランキングでスリ被害件数堂々の一位なのです。

事前に気をつけろとあれだけ周りに言われてましたが、財布をすられました。ご多聞漏れず、やっちまいました。

 

その日は、現地到着初日。

11時間フライトでぐっすり眠って元気な旦那は、見慣れぬ景色にルンルン。買い物してさらにルンルン。(油断しまくり)

さぁホテルに帰るぞ、地下鉄乗るぞ、でやられました。

地下鉄下車時、目の前の長身イケメンがなかなか進まず、直前で立ち止まり突然振り返られ、こちらが一瞬たじろいだ所を(多分)後ろから別のやつに取っていかれました。

ワンショルダーを胸の前にして、ファスナーを上にあげていたので、普通なら手が出てきた時点で気づきそうなものですが…この程度ではプロにはかなわないようです。

ちなみに、奥様はリュックの外ポケットが開けられ、地下鉄の回数カードが取られました。手際良すぎです。

 

幸いにもパスポートは無事、現金はすべて別の財布に移して管理しており、入っていたのはVISAカード銀聯カードの2枚のみ。奥様の全力支援のお陰ですぐさま停止処理。事なきを得ました。

実害は財布のみだったので、大きな悔しさを何とかこらえ、小さくザマァみろと思う次第です。

 

ちなみに、銀聯カードはアプリ一つで直ぐに停止処理出来るのに対し、日本のクレジットカードは電話して説明してからやっと停止してもらえるので、急いでる時は結構イライラします。こんなところで日中間の違いを目の当たりにしました。

 

そんなバルセロナの闇ですが、この点においては北京は比較的安心。(ダメなんでしょうが)普段気を抜きまくって乗車してますが、こうした被害は身の回りでは聞きません。

地下鉄内で中国人が大喧嘩してたり、スマホを大音量鳴らすくらい、とても可愛いものです。今なら愛おしくさえ感じられます。(数日後には再びイライラしてそうですが。)

 

事後は、思いのほか夫婦揃って動揺しまくりでした。

カードの停止手続きをすべて終え、気を取り直してホテルへ戻ろうとしますが、うまくいきません。

地下鉄乗り換えでは間違えて逆走するわ、周囲の全ての人間が怪しく見えるわ…なかなか酷い有様でした。

ホテル到着までの間、とにかくリュックを抱え込み、背後の怪しいやつを報告し合い、警戒しまくりで、そそくさホテルへ戻るのでした。 (ハタからみると、怪しいのは間違いなく我々の方です。)

 

バルセロナへお越しになる際は、皆さまどうぞお気をつけ下さい!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

スペインに行ってきた①

こんばんは、奥様です。

 

楽しみにしていた国慶節もあっという間に終わり、もうすぐ10月中旬…はぇぇ。

 

さて、我が家の今年の国慶節行動計画は、2018年2月の時点で決めておりました。


目標がないと仕事頑張れないからね!というモットーの元、今年の行き先はスペイン!

 

ドドン!

f:id:moeyo-fufu:20181009001821j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009001819j:image

 

9月29日~10月7日の9日間、初めて自分たちで全てプランを組んで、スペインを周遊してきました。


今回のブログはPART1と題して、DAY1~DAY4まで書きたいと思います。

 

ちなみにスペインを目的地とした理由は、

・2年前にポルトガルに行ったので、スペインも制覇せねば。
・北京~バルセロナ直行便あり(日本からはマドリードのみ)。
・チケットを安く買えた。
世界遺産の宝庫!ガウディや、アルハンブラ宮殿に行きたい!

・ヨーロッパのリゾートでゆっくりしたい!

 

が主な理由です。では、スタート!

 

☆DAY1 バルセロナ(1)☆
朝の8時に到着。飛行機で寝れたので、朝からエンジン全開。

11時には市内散策開始。スタート地点となるのはカタルーニャ広場!

f:id:moeyo-fufu:20181009002033j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009002036j:image


あまりにお腹が空いていたので、有名な市場に行って、ハムとビールを食します。

f:id:moeyo-fufu:20181009002129j:image


ホットチョコレートチュロスも食したり。ここは「もやもやさま~ず」で登場してたお店。

f:id:moeyo-fufu:20181009002152j:image

f:id:moeyo-fufu:20181009002251j:image
 
この日は、まずは市内散策ということで、有名どころを歩きまくります。 

f:id:moeyo-fufu:20181009002525j:image


お買い物はこの日に集中的に。スペイン名物の靴も買えて大満足!

f:id:moeyo-fufu:20181009003156j:image

 
ですがこの夜、我が家始まって以来の、旅行大事件が起こります…。詳しくは旦那さんのブログで。

 

☆DAY2 バルセロナ(2)☆
大事件を乗り越えて、この日は事前にチケットを買っておいた、サクラダファミリアとグエル公園へ!

f:id:moeyo-fufu:20181009002616j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009002620j:image

今回、全て自分たちでプランを立てたメリットでもあるのですが、ツアーと違い自分たちのペースで歩けるので、時間を気にせず、その場所にゆっくり滞在することが出来ます。


幸いにも、旦那さんと時間の使い方が似ており、サクラダファミリアには3時間以上滞在していました。

 

さて、これがサクラダファミリアの概観!

f:id:moeyo-fufu:20181009002658j:image

完成はまだ先と言うとおり、現在進行形で工事中です。
タワーにも登って、バルセロナを上から見下ろします。

f:id:moeyo-fufu:20181009002729j:image
ガイドイヤホンを借りて説明を聞いていたのですが、ガウディの世界観は圧巻。凡人は追いつくことが出来ません。本当によかった!

f:id:moeyo-fufu:20181009002802j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009002806j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009002811j:image

 

お昼はスペインらしくタパス!この日たまたま入ったタパス屋さんが激ウマで、感動…ここで飲んだこのビールに奥様、感動します。

f:id:moeyo-fufu:20181009002849j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009002847j:image

 

午後はグエル公園へ!天気も良くて本当に気持ちいい~~

f:id:moeyo-fufu:20181009002920j:image

 

ここで一つ気がつく。カメラで自分たちを撮りまくっているのは、韓国人>中国人>日本人。

 

この旅を通してですが、私、何回も中国語で「写真を撮って」と中国人に言われました。

酷い時は「そこをどいて」とまで中国語で言われましたが、その時ばかりは中国語分からないフリをしました。

 

f:id:moeyo-fufu:20181009003012j:image

有名なトカゲ。

 

f:id:moeyo-fufu:20181009003057j:image

グエル公園の入口。

 

夜は待ちに待ったパエリア!ここのパエリア、本当にめっちゃくちゃ美味しかったです。海鮮のうまみがギュッと、本当に感激です。うまい!!

f:id:moeyo-fufu:20181009003129j:image

 

☆DAY3 バルセロナ(3)→グラナダ(1)☆
夕方にはグラナダに移動するため、残していたバルセロナ観光&買い物をエンジン全開で実施。
有名なカンペールも本場で買えば安いです。

 

f:id:moeyo-fufu:20181009003349j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003344j:image

途中、ガウディの建物を見ます。

 

f:id:moeyo-fufu:20181009003305j:image

時間が空いたらハムを食します。上手い!ここで旦那さん、塩分取りすぎのせいか、口内炎発症。

 

ブエリンク航空で、グラナダIN✈️

 

☆DAY4 グラナダ(2)☆
この日は一大イベント、アルハンブラ宮殿へ!

 

ずっと行きたかった場所であり、言葉では言い表せないほど美しかったです。

f:id:moeyo-fufu:20181009003529j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003527j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003533j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003524j:image 

 

アルハンブラ宮殿のチケットは事前購入必須。購入して指定された時間に行かねばなりません。

 

朝9:30のチケットを買っていたので、そんなに人もおらず、なんと3時間30分も滞在していました。

 

美しいのが、この幾何学模様。

f:id:moeyo-fufu:20181009003628j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003620j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003623j:image

今見てもオシャレで、洗練されています。 

 

そして、この建物。青空とマッチして本当に綺麗です。

f:id:moeyo-fufu:20181009003713j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003720j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003718j:image


一つ一つ意味があり、それを理解して進むのがまた面白いこと。

f:id:moeyo-fufu:20181009003753j:image


同じく世界遺産のアルバイシャン地区も、綺麗に見下ろせます。

f:id:moeyo-fufu:20181009003824j:image

 

夕日のアルハンブラ宮殿も美しい。

f:id:moeyo-fufu:20181009003902j:image
f:id:moeyo-fufu:20181009003857j:image

続きはPart2で!

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
 

我が家の選択

どうも旦那です。

今朝、通勤していると、対向から片手で自転車、片手で電動髭剃り中の男性が現れました。効率とは一体。

 

今週は、先週末に中秋節の3連休を終え、来週から始まる大型連休(国慶節)までのカウントダウン週間です。非常にもどかしい1週間です。

 

旦那は、9割中国人が働く会社で勤めていますが、今週の同僚たちは大抵こんな感じ。

 

国慶節明けに向けて準備する人(いたって健全)

②休みモードでやる気なしの人(気持ちは分かる、だが仕事しようぜ)

この辺り、とても極端です。

 

しかし、手強いのは第三勢力。

③会社から消える人(おい!)

どこに行ってるのか皆目見当がつきませんが、午前中には跡形もなく消え、退社時間直前には堂々と席に座っている不思議。

というわけで、すでに休んでいる人も合わせると、日中のオフィスはいつもよりガラーンとしております。

 

一方、奥様は今週もやっぱり忙しくしています。

家では、今日あったことを思い出しては毒づき、テレビを見ては芸能人に毒づき、外に出ればすれ違う中国人に毒づき、もはや手に追えない猛毒おばけです。

 

しかし、毒づくうちは健全なので、放っておきましょう。(たまに絡まれるので気が抜けません。)

 

そんな状況もあり、先週末の中秋節三連休は廈門旅行を計画していたものの、流石に大人の選択をしました。

 

飛行機もホテルも予約してましたが、直前で全てキャンセル。

一人500元(約8000円)の痛手を負いましたが、その分、北京の自宅で死ぬほど寝て、英気を養いました。

奥様の毒素が抜けている事を何より願います。

 

おまけ

三連休最終日、唯一、北京動物園へ行きました。

f:id:moeyo-fufu:20180927015854j:image

やっぱりパンダは可愛い。

f:id:moeyo-fufu:20180927015953j:image

地元テレビ局も取材に。

それにしても人が多過ぎです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

上海ディズニーランドに行ってきた

こんばんは、奥様です。

 

北京は朝晩すっかり涼しくなってきました。半袖だったら少し寒いくらいです。

 

来週から待ちに待った国慶節!我が家の今年の行き先は、スッペイ~ン~~~!!🇪🇸


ですがその前に!実は先日、わたくし、3○歳のお誕生日でした!

ということで、旦那さんと上海ディズニーランドに行ってきました!

f:id:moeyo-fufu:20180923213227j:image

 

市内(浦東エリア)からタクシーで約30分。夢の国は結構近いです。


まずは入場ゲート。事前に読んでたブログでは、手荷物検査が2ヶ所あり、かなり細かくチェックされるのでそこで時間がかかる…とありましたが、行った日は土曜日でしたが、そんな並ばずに入場。

 

晴れてゲート通過です。

f:id:moeyo-fufu:20180923213321j:image


驚いたのは、上海ディズニーにも「お誕生日目印」たるものがあり、なんと缶バッチ!日本のテロテロのシールよりも高級感あります!関係ない旦那さんも「一緒にお祝いしよう!」と書かれた缶バッチを貰い、30オーバーのおじさん&おばさんはルンルンです♪

付けてみるとこんな感じ↓

f:id:moeyo-fufu:20180923213355j:image

 

この日は不思議なことに、土曜なのに結構空いてました。上手く回ったのもありますが、30分が最高で並んだ時間でした。

 

まずは日本にないアトラクション、トロン!

f:id:moeyo-fufu:20180923213522j:image

これはバイク型のアトラクションで、スカート履いて乗ったらパンツ丸見えです。実際に丸見えの人いました。

こんな感じで走行します。全世界にあるディズニーランドで、最高速度が一番速いアトラクションとのこと↓

f:id:moeyo-fufu:20180923213715j:image

そしてバイクに跨るので、残念ながら跨れない体型の方は、いちばーーん後ろにある、普通に座るタイプのシートに案内されます。夢の国、さすがです。

 

パイレーツオブカリビアンは、アメリカのものをそのままパクったと聞いてましたが、めちゃくちゃ面白い!日本のカリブの海賊がチープすぎるくらい。

ちなみに装飾は中国語。何か変↓

f:id:moeyo-fufu:20180923213743j:image

f:id:moeyo-fufu:20180923213750j:image

 

こんな感じで、アトラクションほぼ制覇!日本と大きく違うのは、ファーストパスの発券が全てQRコードでOKなこと。
アホみたいにダッシュする必要一切ありません。超ハイテクです。
あと、50元/人出せば、並ばずに人気アトラクションは乗れます。むむ…なかなかやるな、ディズニー…。

 

そしてショーは、日本では登場しないムーランが!!

f:id:moeyo-fufu:20180923213822j:image
f:id:moeyo-fufu:20180923213819j:image

中国では、政治的な事情でタブーなプーさんもいましたが、結構やる気なし。頑張れよ!

f:id:moeyo-fufu:20180923213843j:image
もちろんミッキーもおります。

f:id:moeyo-fufu:20180923213858j:image

 

ショーと言えば、日本にはない「ターザン」のショーがあるのですが、これが色んな意味ですごい。

f:id:moeyo-fufu:20180923213909j:image
中国ならでは、雑技団のテイストがめちゃくちゃ盛り込まれています。外国人バカウケ必須です。

f:id:moeyo-fufu:20180923213921j:image

f:id:moeyo-fufu:20180923213954j:image

 

そんなこんだで、全然並ばず、超満喫しました!

 

この1年(2017年10月以降)、2人で制覇したテーマパークは

ユニバーサルスタジオジャパン(2017年10月)
東京ディズニーシー(2018年2月)
③ ユニバーサルスタジオシンガポール(2018年4月)
香港ディズニーランド(2018年6月)
⑤ 上海ディズニーランド(2018年9月)

改めて書き出してみると、かなり行ってる!!笑  引き続き、制覇します!

f:id:moeyo-fufu:20180923214349j:image

 

(おまけ) 

上海で捕まえたお友達たち。どんどんUFOキャッチャーのスキルがアップしていきます。

f:id:moeyo-fufu:20180923215425j:image

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

我が家の甘味事情

旦那です。

奥様は相変わらず北京と上海を往復中。今日から再びです。

 

さて、我が家には厳格な法があります。

《日本製菓子取扱法》です。名前は今決めました。

対象は日本で大量購入した貴重な日本製菓子です。

有効なお菓子消費をする為、我が家で厳格な法が施行され、徹底管理しています。

侵すと家庭内抹殺です。

 

《日本製菓子取扱法》

一、1日の消費個数は2人で1つまで

一、賞味期限の近いものから食べる

一、お菓子の選択権は奥様に限る

一、原則2人で半分(奥様が不在時は食べてはいけない)

以上である。

 

若干、権限に不平等さがありますが、我々は平和に暮らしています。

 

しかし先日、旦那は気づいてしまったのです。未開封のはずのチョコレート箱にできた僅かな切れ込みを。不自然な隙間。中身が少し軽い気がする。

 

こ、これは…明らかな違反行為。

 

しかし、罪人も人の子。バレないように切り開いた隙間。抑えきれない食欲と法令遵守の間で葛藤したに違いない。もしくは、日頃の北京上海往復生活がそうさせたに違いない。

 

そう思い直し、旦那は仏になりました。

そして、罪の意識を少しでも軽減させてあげる為、自分も隙間から3個チョコレートを抜き取りました。

 

 

という事で、季節の変わり目。秋です。

甘いもの食べたくなります。そこで、打開策として、発想を変えました。無ければ作ればいい!と。

 

という事で、旦那は夜寝る前にお菓子作りしてます。いま極めようとしてるのが、蒸しプリン。

 

第1回は甘さが足りず、しかも固かったので失敗。写真にすら撮ってない。

ネット情報から炊飯器を使いましたが、加減がわからないのが、ダメですね。

 

第2回はこちら。

f:id:moeyo-fufu:20180913003510j:image

炊飯器は難しかったので、無理せず鍋で蒸します。

カラメルをかけて、見た目は良さげ。だが、まだ固い。

卵入れ過ぎ?蒸し時間?

 

気を取り直し、第3回

f:id:moeyo-fufu:20180913003440j:image

まぁまぁの出来。

反省を活かし、卵を控え、蒸し時間短縮。

結果、中心はまさにコンビニプリン。柔らかくていい感じ。中心以外はやや固いので、やはり火加減が課題。とはいえ、かなり改善しました。これは行けそうな気がする。第4回に期待しよう。

 

ちなみに、もう一つ、最近ハマっているのは、梨です。

春播というアプリでお取り寄せしてます。

思いのほか甘くて美味しいのでオススメです。
f:id:moeyo-fufu:20180913003640j:image

という事で、この秋、2人でデブになろうと決めました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村