燃えよ夫婦 in北京→上海

北京そして上海へ。中国でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

続・タオバオハンター

新年快乐,牛年大吉!どうも旦那です。

春節休みは思う存分、息子くんとじゃれあってます^ ^

就寝前のじゃれあいタイム。寝転がった状態で息子くん持ち上げ、たかい、たかーい。満面の笑顔で「アキャー(^。^)」と喜びの発声。可愛い!もう一回、たかい、たかーい。

「アキャー(^。^)(^。^)(^。^)」と同時に、口からすごい量のヨダレ&消化しかけの母乳が降ってきました。アゴから首が息子くんの香り(T_T)寝る時も息子くんが側にいるような気がしました。

 

さて、今日は春のイベントに向けて買っておいた、息子くんの水着が到着しました。49元(約760円)。

f:id:moeyo-fufu:20210217221437j:image

デザイン、ちょっと挑戦してみました。ニモ風。笑

キャップとボディについたヒレが可愛い。

実は以前から登録している日本人インスタグラマーの息子さんが着用してるのを見て、気になっていたところタオバオで見つけました。着せるのが楽しみです。

 

と、これで終わりと思いきや、受け取った段ボールの中にまだ何か入ってました。

!!!

f:id:moeyo-fufu:20210217230130j:image

え、なんで。笑 水着がもう一着。しかも、ダサい!笑

いや、待て、よく見ると、もしかしたらダサくないかもかもしれない。思い直して、近くで見てみると…

 

f:id:moeyo-fufu:20210217230227j:image

…いや、やっぱりダサいわ。青背景に3Dの豚がいっぱい。

ちなみに、この豚さんは、中国人キッズに人気の「猪猪侠」というテレビアニメのキャラクターです。いや、キャラちゃうねん、この配色よ。

買った時は気づかなかったのですが、サイトを見直すと1着おまけが付くと確かに書いてました。いや、いいんだけど、せっかくお得感出すなら、せめて写真載せへん?笑 まあ、いいんだけど。

 

と、おまけにかなり気が取られましたが、近々、ニモ風着せてホテルのプールに遊びに行こうと思います^ ^ ほかに現在、浮き輪とスイミング用のオムツを注文中。たのしみ。

 

ちなみに…、補足ですが、これら水着は遼寧省葫芦岛市にある某会社がデザイン、製造、販売をしており、某ディズニーとは無関係のようです。また、中国でデザイン商標登録済み。デザインについてただの魚のクマノミと表現の上、6色(オレンジ、ブルー、ピンク、グリーン、イエロー、パープル)がタオバオで売られています。

なお、偶然、日本の某サイトで(恐らく同じ商品が)オレンジ、ブルーのみ、某キャラクター名を表記して売られているのを見つけてしまいました。しかもお値段4倍以上…オマケなし。本家本物かは不明、海外輸入とだけ書いていました(´⊙ω⊙`)海外ってどこ…?

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20210217230845j:image

息子くん、2.5ヶ月を前に6kg突入!これを機にオムツもMサイズデビュー。随分前から狙いを定めた我が家のタオバオハンター(奥様)、4つまとめ買いでお得にゲット!

ちなみに、オムツ以外にも、先日は廊下に5Lの特大サイズの水が12本大整列。いやあ、お得が一番!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

我が家のタオバオハンター

どうも、旦那です。

近ごろ、息子くんは海苔が貼られたような濃い眉毛に進化し、もはや福笑いに(´⊙ω⊙`)日に日に見た目も、身体の機能も、心も成長していってるように感じます。

f:id:moeyo-fufu:20210211142738j:image

さて、いきなりですが、子どもが生まれると家庭に変化が起きる、これは珍しい事ではないのかも。

我が家での変化は、毎日鬼のように小包が運ばれるようになったこと。なぜなら、奥様が母親就任と同時にタオバオハンター(タオバオは中国のネット通販サイト)を兼務するようになったから。

新生児連れの冬の外出回避のため、必要なものはスマホでポチポチして運ばせる合理的な判断です。(電池1つでも届けてくれるこの国に感謝!)一方、旦那はタオバオハンターが仕留めた獲物を回収する係です。そのため、仕事帰りは集積所へ行くのが日課、そして荷物が多い日はエレベーターのボタンに人差し指を伸ばし、だいたい床に荷物を落とします。泣

 

そんな奥様、最近になってポイントが溜まりに溜まり、たった数ヶ月でタオバオの88VIPに昇格、これにより天猫超市での値引率アップしました!すごい。

こうなると奥様の関西人としての血がさらに騒ぎ始めます。どれだけ少ない資金で、欲しいものを手に入れるか。不定期の価格変動を考慮の上、長期戦で狙いを定め、底値で獲物を釣り上げます。

先日ついに、息子くんのオムツを過去最安値で手に入れる事ができ、一人で勝利の祝杯(ハーブティー)を挙げてました。おめでとうございます!(拍手!)

 

ちなみに、旦那もたまにポチポチします。日用品は奥様にお任せして、旦那が買うのはほぼ90%子どもの雑貨類。なかなか流通していない海外の良いものを見つけるのが楽しい。

f:id:moeyo-fufu:20210211022202j:image

これは結構メジャーだと思いますが、最近のお気に入り、adenanaisの3枚セットのお包み。ここの柄かなりセンスいいのでおすすめです。ただし、高い。今回は欲しかった柄がちょうどキャンペーンで295→178元で買えました、これはラッキー!かなり柔らかくて丈夫、おすすめです。

f:id:moeyo-fufu:20210211022903j:image

最近買ったもう一つ、アヒル50匹くらいが羅列されたレジャーシート。120元。(セールだったのかな?たまたま見た他の店では350元くらいしてました。)ちなみに、お友達のサルは我が家では「二代目まさお」と命名し、同様にタオバオでやってきました。sigikidというブランド、実は知育玩具にもなっていて、ぬいぐるみはここのが一番。

早速リビングにレジャーシートを広げて息子くんとお友達を寝かせたのですが、、可愛い。。元々春節のお出かけ用でしたが、見た目が想像以上だったので屋内用に変更しました。

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20210211023344j:image

二度目の家族ランチ、前回と同じ蘇州麺、相変わらずトッピングなし。今回は小笼包も一緒に。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

里芋のチカラ

どうも、旦那です。

今日は春節休み前の最終出勤日、今年は新暦と旧暦の年越しのズレが約1.5カ月と長かったので、ずっと続く謎の年末感。ようやく二度目の仕事納めです。退勤時には、シンニーホゥ(新年好)と上海語の発音で同僚たちに挨拶すると、全員おお〜と振り向き、思いの外ウケました!

 

さて、実は今日の昼過ぎ、仕事中に奥様からのメッセージが。そういえば、今日は息子くんの予防接種日、結果報告と思いきや、、不意打ち。奥様の発熱報告。

原因は乳腺炎の再発。。奥様、産後から数週間おきに繰り返しており、母乳が細い乳腺で詰まって引き起こすようです。わずかに予兆らしきものはあるようですが、、今朝はいつも通り一緒に朝食とって、見送ってくれてたので、完全に油断してました。

 

そして連絡が来てから、さらに悪化。。いつもなら様子見てみようとなるのですが、一気に高熱になり、急変しました。唯一、不幸中の幸いだったのが、大変有り難い事に産後ケアでお世話になっている日本人の方に事情を伝えると、大至急来て頂けました。献身的に長時間マッサージして頂いて、なんとか少し落ち着いてきたようです。本当に感謝です。

 

その間、旦那は早めに仕事を片付けて帰宅、まだマッサージ中でしたが横たわる奥様の顔は真っ白。。よく耐えた。。その間、息子くんのお世話をしますが予防接種の副作用でめっちゃ泣くやん、昼過ぎ1人の時相当キツかったと想像します。。

 

落ち着いた頃、秘策を教わりました。胸の炎症を抑える為の里芋パック。胸の熱を冷ますなどかなり効果あるようです。

f:id:moeyo-fufu:20210211015030j:image

粉末状になっているものを頂きました。

f:id:moeyo-fufu:20210211015033j:image

粉を耳たぶくらいの硬さになるよう水で溶かし、布に落として、胸にペタペタ。要領は掴んだのでもうバッチリ。夜には交換分を一人で作れました。

そういえば、里芋パック、小さい頃母にたんこぶに貼ってもらった記憶を思い出します。今晩は里芋の力を信じて、早期回復を願いたいと思います。

 

ちなみに、仕事中に不穏な連絡がもう一つ来てました。バタバタだったので、考えないようにしてましたが、シッターの仲介会社から連絡あり。

明後日予定していたトライアル、シッターの両親が具合が悪くなり急遽実家に帰省するとに。そして突然のキャンセル。契約前だし、これには何も言えん。

ちなみに、この前決まりかけていたシッターも、その前に決まりかけたシッターも両親の体調不良が理由で春節前に急遽帰省。まさか3人も続けて同じ理由とは、、ご家族の早期回復願っています(T_T)

果たして正式日までに戻ってこれるのだろうか、、そして、2週間後、我が家の奥様は復職できているのか…。。つづく

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20210211015202j:image

近頃の息子くん約2.5ヶ月が過ぎた時点で、6kg台到達。かなりのハイペース、素晴らしい!一方それに伴い、奥様は手が腱鞘炎に、旦那は慢性的に腰が激痛。。両親ともに痛みに耐えつつ、真摯に息子くんの成長を喜んでいます!

心がジェットコースター(ユエサオ編)

こんばんは、奥様です。

現在、約2週間後に迫った復職(はやい…涙)に向けて色々準備をしてます。

f:id:moeyo-fufu:20210207222640j:image

(天気がいい日の散歩は気持ちいい〜)

 

今回は我が家を震え上がらせたユエサオ(月嫂)事件について書きたいと思います。

続いて、現在進行形で苦しんでる乳腺炎(おっぱい事件)、その後は復職に向けたシッター探し、と盛り沢山のネタをアップしていきたいと思います!

f:id:moeyo-fufu:20210204232053j:image

(今更ですが、お世話になった病室。大ダメージで、全然病院のサービス享受できず…)

 

そもそも、ユエサオとは日本にはない文化なので、日本人には馴染みがないですが、出産でダメージを受けたママさんの代わりに赤ちゃんを育ててくれる、一つの立派な職業で、いわゆる産後ヘルパーさんです(ユエサオがいる期間、とりあえずママさんは寝て過ごして自分の回復に努める)。

期間は様々。大体1ヶ月のようですが、お金持ちの家庭は2ヶ月ということも。

ユエサオがママさん用のご飯も作ってくれて(もちろんチャイナ式。油モリモリ。)、赤ちゃんのお世話も全てやってくれるので、家の中で家族の一員のように過ごします。つまりトイレも風呂も共有。おぉ。。。

 

我が家は、病院が手配してくれたユエサオを当初は入院期間中のみお願いする予定でした。

が、想像以上に私がダメージをくらってしまい、退院時点で1人でトイレさえ行けず(悪露は1ヶ月止まらず…)、ユエサオをそのまま延長して家まで来てもらうことにしました。

ちなみに中国の病院は、一般的に2〜3日で退院するのが主流。入院期間中の実技指導も一切ないので、言い換えると、家ではユエサオ。もしくは、じいちゃん・ばあちゃんがお世話を手伝ってくれます。文化の違いです。。。

 

ということもあり、ユエサオのメリットは、母体回復。この一言。

一方デメリットは、ユエサオが自分の家で、家族の一員のように平然と過ごしていること。プライバシーが一切なくなること。赤ちゃんのお世話をさせてくれないこと。自己流を押し付けてきて、こちらのスタイルを受け入れないこと……

 

あれ、デメリット多くない…??笑

はーい、デメリットはいくらでも挙げれます。というように、我が家にはユエサオはマイナス120%のレベルで受け入れることができませんでした!(相性の問題もありますが!)

1ヶ月も知らんおばはんと一つ同じ屋根の下とか絶対無理ー。。本当におばはんMAX度合いに発狂寸前まで行き、涙を流しました。。笑

 

◆震え上がった事件①

洗面所に置いてあった旦那の櫛を勝手に使用。

旦那が偶然目撃して問い詰めたところ、「ママさんのだと思った」との回答。私のやったら使っていいんかーい。

 

◆震え上がった事件②

赤ちゃんの沐浴を洗面所の床で開始。

目の前に湯船との段差あるやーん。何故、段差を使ってやらないか問い詰めたところ「腰が痛いから」との回答。あんた中心で動くんかーい。

 

◆震え上がった事件③

赤ちゃん専用の水を自分専用にすり替え。

ペットボトルに、中国語でバッチリ「乳児専用」と買いてあるのに、3本開けられた痕跡が。しかも全部少しづつ飲まれてる。チョビチョビ飲みやめんかーい。

 

◆震え上がった事件④

あれ買えこれ買え、オバタリアン爆発。

産後、頭が全く働いてない中で、あれがないからこれを買え(しかも指定してくるやつ全てハイブランド)やの、あれは便利やの…とポチポチ攻め。

買ってない自分を責められた気がして、とにかくポチポチしてしまい、約2千元(日本円で3万5千円)も色々買ってました。通販のオバハンかーい。

 

特に震え上がった事件(⑤)は、赤ちゃんにおっぱいをあげたかったのに、回復が第一だから寝てろと言われ、ユエサオがミルクを自ら作ってあげ始めたこと。そして、夜中用に搾乳して冷蔵庫に入れておけと言われたこと。

これで私の心はポキーーーーーーーーーンと折れ笑、旦那さんに泣きつきました。笑

 

おっぱいあげたいし!

ミルク作りたいし!!

というか、赤ちゃんのママは私だし!!!

 

と色々出てくる不満を、旦那さんに全て受け止めてもらい、ここから旦那さんが大活躍!

すぐにエージェントに連絡を取り、ユエサオとの契約を終了させ、旦那さんがユエサオが家を出るまで見届け、ユエサオとの実に濃い(たった)24時間の生活は終了しました!笑

 

ユエサオが家の扉を閉めた瞬間、自分たちの空間が戻ってきたこと。赤ちゃんとの3人の生活が初めてできることに大号泣。

あれ、心が産後ジェットコースター…笑。

 

ということで、ユエサオとの一件で、私たちも勉強不足な部分があったことを学ぶのと同時に、とっても貴重な文化体験をしました。

つまり、我々のスタイルにユエサオは合っていなかったのです。早いこと気がついてよかった!

 

あばよ!ユエサオ!24時間ありがとよ!

(幸せな生活が始まるのと同時に、乳腺炎というデビルマンがやってきます…詳細は続編で)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

我が家の我が子

どうも、旦那です、そして父です!(やっと言えた…!)

さて、久々のblogとなりました。息子誕生から早いもので2ヶ月。とにかくたくさん飲み、たくさん出し、たくさん泣く息子はすくすく成長中!疲労時はたまに見せる笑顔が最高の栄養剤です!(^^)

 

ちなみに、平日は毎日の帰宅が楽しみで仕方ありません。寝るまでのわずかな数時間を過ごせるのが幸せ。

その間、機嫌を損ねぬよう、息子のブルーライン(オムツの排尿排便サイン)に目を光らせます。もうオムツ替えは手慣れたもの。もはや本来の目的を忘れ、いかに素早く交換し、使用済みオムツをクルクルと美しく巻きあげ、お弁当箱サイズにするかに全集中しています。この綺麗に処理されたオムツを見て、旦那は大変満足。

f:id:moeyo-fufu:20210125071932j:image

さて、こちらは生後3日目の足型です。今見ると小さくて、弱々しい。写真ではサイズ感伝わらないですが、既にひとまわり以上は大きくなった気がします。まだまだ小さい足ですが、毎日力強く、掛け布団をひっぺはがしています。

 

最近は身体の成長以外にも、少しずつできることも増えてきました。ソファで家族三人で団欒中、奥様が息子に向かって「ウー♪」と呼びかけると、直後に息子が「ウー!」と反応。おおー!!!!!!!!

旦那も試しに「ウー♪」、息子がニッコリ笑顔で「ウー!」か、可愛すぎる!そしてちゃんと認識していることに感動。なにより反応される事が嬉しい。

これにスイッチが入った、我々。自分の「ウー」の後に息子の「ウー」が欲しい!リビングで父と母の「ウー」を連呼。張り合う両親を目の前に、「ウー」でニコニコ応えてくれる息子。なんだこの幸せ。リビング中に「ウー」が響き、側から見ると、もはやどこかの部族が呪術を使っている光景です。息子が何を感じたのか気になります。。。笑

 

目まぐるしく成長する息子を目の前に、これまで夫婦2人だけの世界とはまた違う幸せを強く感じています。父として、そして、旦那であることも自覚して、家族の中の役割果たしていきたいですね!

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20210124233117j:image

先日、初めて近くのショッピングモールへ家族3人で行きました。奥様と外での食事、たった数ヶ月ぶりなのにとても懐かしく感じました。蘇州ラーメン、15元(約230円)。急いで食べましたが、最高に美味しかった!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

燃えよ家族のはじまり

大変ご無沙汰しております、奥様です。

最後にブログを書いたのは2019年8月…サボりすぎてました。

過去のブログにも記載の通り、我が家は11月末に1人増えて、夫婦から家族にパワーアップしました。

f:id:moeyo-fufu:20210124235026j:image

(↑赤ちゃんのお友達たち)

 

コロナの影響もあり、妊娠してから今に至るまで、一度も日本に帰ることなく、旦那さんと二人三脚でここまできました(ジジババ達にお披露目できていないのが残念)。

 

妊娠が分かった時は、日本に正式帰国という話もありましたが、お互いの仕事。今後の描く姿を話し合った結果、上海で産んで・上海で復職することに。

もちろん、たくさんの犠牲(超早期復職など)を払っての選択となりますが、ここから家族で乗り越える、本当の強さが求められるのかなと。

 

夫婦の時は、たくさん旅行を。妊娠期間中はちょっと贅沢なステイケーションをしたり。

f:id:moeyo-fufu:20210125000357j:image

(↑リッツカールトン浦東の朝食)

美味しいご飯を食べたり。

f:id:moeyo-fufu:20210125000616j:image

(↑何回食べたかもはや不明のシャトーのケーキ)

夫婦間でベクトルを向け合って、歩んできましたが、これからは家族間でベクトルを向け合って歩んでいく必要があるのかなと。

 

家族が増えて、まもなく60日が経とうとしている中で感じることは、夫婦間のベクトルの上に赤ちゃんが居るのではなく、3人でベクトルを出し合い、三角形を作ること。

家族になりましたが、夫婦からパワーアップしたのであって、夫婦でもあることに変わりはないのかなと。

そういう家庭を築いていきたいなと感じています。

f:id:moeyo-fufu:20210125001437j:image

(ベビーカーを押して3人でお散歩するのが幸せタイム)

 

…って、真面目かぁーい。

本当は24時間で決別したユエサオ(シッターとはまた異なる、産後ケア専門のおばさん)の話や、12キロ太った話や(8キロ減量済)、早期復職ブルーの話(絶賛悩み中)とか、書きたいこと沢山あるんです!ネタ沢山あるんです!

が、これらは追ってアップすることにしたいと思います(と信じて…笑)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

最近の我が家(35週)

どうも、旦那です。

我が家の奥様、生粋のスポ根気質。縦社会が染みついて生きてきた結果、すれ違う妊婦に対し「あの人、先輩やで」「いまの人は、後輩か同期やんな」と自分のお腹と見比べて立ち位置を確認してます。笑 もうすぐ臨月の奥様、後輩が増えたので少し得意気です。

 

今週、とうとう上海に来て丸1年になりました。北京時代からだと中国通算もうすぐ丸4年。

f:id:moeyo-fufu:20201022234930j:image

特に上海に引越してからの1年は、奥様は勤務地異動、旦那は転職。2人とも職場環境がガラリと変わり、バタバタしてるうちに年末年始。春節が来たと思えばそのままコロナ一色。隔離で数カ月部屋に閉じこもり、直後に奥様妊娠発覚。そのまま春夏が過ぎ、9月には市内引越しも。そして来月にはいよいよベビー誕生です。細かい事は他にも沢山。あわただしい。

 

今後は、奥様が息子を立派な関西人に育てると意気込んでおり、英才教育っぷりを上海2年目のブログに書いていけたらと思っております。(こんな余裕な事言っておいて、来月からてんてこまいで涙流してるんだろうな。。)

 

 

話はだいぶ変わりますが、、

少し前にいつもの散歩コースでお気に入りのサラミを見つけました。

f:id:moeyo-fufu:20201020231751j:image

サラミに名前をつけてくれてるのですが、ナポリサラミ、スペインサラミは一体何味?!気になります。ちなみに、オススメは黒トリュフのサラミ。売り切れてること多いので売ってるかは運です。100g40元程度なのでお買い得、サラミなので日持ちもしますし。
f:id:moeyo-fufu:20201020231809j:image

こちらのお店。いくつか店舗あるのでご存知の方多いかもです。

f:id:moeyo-fufu:20201023183425j:image

パスタもこの店で買いました。ラザニアぽい。トマトソースで絡めて、サラミ。うめえ(^^)

 

おまけ

先日、夫婦で最後のディズニー行ってきました。

f:id:moeyo-fufu:20201022234226j:image

左:旦那 右:奥様

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村