燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

北京動物園は大盛況

どうも、旦那です。

天気もいいので、奥様と久しぶりに北京動物園へ行ってきました。1人19元で楽しめる、恒例のアクティビティです。

 

が、、大誤算。今日は特に大大大混雑!到着するや否や、入口前に人、人、人。。。チケット買うまでなかなかのカオスっぷりです。元気な子どもたちがいっぱい。

 

列があるようでない。そんな中を負けじと中に入ります。さぁ、、ここからです。

大混雑の中、気になるのは棒付きウインナーを持って走り回る子供たち。やれやれ、と距離を取ります。と、ふと、前を見ると、、、あら。。全裸少年が現れました。見事にスッポンポン。あらびきウインナー剥き出しです。こちらには、レモンハーブソーセージ、あっちには魚肉ソーセージも。うー、暑いもんね。

他にも日傘ブンブン振り回しマダムや、アガペって声を出してタンを吐き出す男爵がいてました。。

 

言うまでもなく、、カオス!!!

ここまででまだ檻には着いてませんが、なかなか見応えあるエンターテイメントでした。奥様、顔ひきつります。笑

 

さて、今回の目的もやっぱりパンダ。f:id:moeyo-fufu:20190714204720j:image

ごろごろパンダ
f:id:moeyo-fufu:20190714204819j:image

寝転がったまま笹を手を伸ばします。

あー、癒しです。
f:id:moeyo-fufu:20190714204809j:image
f:id:moeyo-fufu:20190714204726j:image

遊具で遊ぶパンダ。
f:id:moeyo-fufu:20190714204713j:image

うんこをするパンダ
f:id:moeyo-fufu:20190714204703j:image

みんなパンダ大好きです。

f:id:moeyo-fufu:20190714204758j:image
f:id:moeyo-fufu:20190714204742j:image

滑り台パンダ。暑い中、しっかり仕事してました。お客さん大盛り上がり。
f:id:moeyo-fufu:20190714204706j:image

と、ここで気づきました。

北京動物園にいたパンダ。左の子は、お母さんが、萌萌!萌萌といえば、成都旅行で立ち寄った、パンダ繁殖育成センターで、ひときわ愛嬌振りまいていた、あの萌萌と同じ名前。もしそうなら、この子は彼女の子どもです。おー、運命的。

さて、パンダも一通り見終わり、やらねばならぬ事がまだあります。

我が家のボス。アラブォフェイフェイ様(マントヒヒ)にご挨拶です。これは忘れてはなりません。
f:id:moeyo-fufu:20190714204813j:image

この威厳ある風格。さすがです。

近寄ってきたので、奥様と2人で見ていると、、ん??!様子がおかしい。なぜか彼の立派なソーセージが急に膨張し始めました。。え、、一体どうして、、

 

こちらは尾豚猴。日本名は分かりません。
f:id:moeyo-fufu:20190714204802j:image

f:id:moeyo-fufu:20190715002425j:image

この貴婦人のような猿は、今回見つけた、お気に入りです。

そんなこんなで、楽しい日曜日でした。

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20190715002528j:image

最近は食後のお散歩が日課

奥様、広場ダンスに興味津々です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

我が家の休日〜2019・夏〜

どうも、旦那です。

暑いですね。北京の夏。日中35〜36度。日本と違い、カラッとしてるのが救いですが、それにしても暑い。暑い。あー暑い。

そんな夏。大食いの我が家も食欲減退しがち。そんな時は。ベトナム料理!ふぉーー

Susu ★★★★☆,¥159/人,越南菜,钱粮西巷10号更多商户信息点评请查看:http://m.dianping.com/appshare/shop/5138355

f:id:moeyo-fufu:20190713203828j:image
f:id:moeyo-fufu:20190713203824j:image

度々ブログでご紹介してますが、御用達の「SUSU」へ。うん、やっぱり美味しい。胡同に看板もなくひっそりと佇む店構え。隠れ家感満載のお店でお気に入りです。今日も12時には満席でした。

 

しっかり食べて食欲が戻ったのか奥様はニコニコ。さて、ここでデザートを頼むか、カフェに行くか悩み始めます。悩める30代乙女。今回は珍しく新規開拓を選択。調べるのは旦那の仕事です。

 

さて、歩いて7〜8分。一度通り過ぎましたが、入口はここのようです。

f:id:moeyo-fufu:20190713202918j:image

77文創美術館。どうやらこの中のようです。

しかし、なにやら騒がしい。タトゥーの入ったイケイケ兄ちゃんや緑の髪の個性派女子がたくさん。

f:id:moeyo-fufu:20190713202854j:image

f:id:moeyo-fufu:20190713202904j:image

この土日でバザーやってるようです。しかし、なかなかパンチの効いた方々と、パンチの効いた作品が立ち並んでおりました。個性的!

 

本当にここに調べたカフェがあるのか、段々心配になってくる旦那。日差しの強い中歩く我々。奥様の顔色を何度も伺います。チラチラ

f:id:moeyo-fufu:20190713202845j:image

f:id:moeyo-fufu:20190713202815j:image

f:id:moeyo-fufu:20190713202930j:image

しかし、喧騒な広場を抜けると、静かな赤煉瓦の建物群。なんだか雰囲気、いい感じ。日陰はひんやりです。

f:id:moeyo-fufu:20190713203311j:image

と、突如現れました。オープン席。

M Coffee ★★★★☆,¥57/人,咖啡厅,美术馆后街77号文创美术馆东门直行右侧更多商户信息点评请查看:http://m.dianping.com/appshare/shop/122502255

f:id:moeyo-fufu:20190713202933j:image
f:id:moeyo-fufu:20190713202927j:image
f:id:moeyo-fufu:20190713202910j:image

広くはありませんが、清潔感ある素敵なカフェがありました。良かった。そして、涼しい!
f:id:moeyo-fufu:20190713202914j:image
f:id:moeyo-fufu:20190713202834j:image
カフェラテとシュークリーム。奥様に笑顔が戻りました。ほっ。良かった。

 

この後、お腹がふくれ、眠くなった我々。夫婦で息ぴったりです。しかし、カフェでの滞在時間よ。

食べ切ったら、すぐさま無言でバザー広場を颯爽とスルー。タクシー呼んで真っ直ぐ家に帰りました。

ベッドに横たわり、眠りにつくまでの記憶なし。二人してすぐに熟睡しました、いい歳です。新規開拓するも、結局いつもの我が家でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

一時帰国〜北関東秘湯を求めて〜

こんばんは、奥様です。

 

我が家の夏休み第一弾、ということで3日間のお休みをいただき、旦那さんと日本に帰国してきました✈️ 

 

去年もこの時期にお休みをいただき、去年は1週間北海道に行きました。

 

今回は短いお休みなので帰国目的を以下3つに絞りました。

 

① 野球観戦(実は夫婦揃って巨人ファン。でも出身は夫婦揃って関西)

② 温泉(過去のブログからもお分かりいただけるかと)
③ 人間ドック(詳細割愛)

 

◆① 野球観戦◆
 日本にいる時は、しょっちゅう東京ドームに行ってたのですが、実に2年半ぶりの東京ドーム!

f:id:moeyo-fufu:20190711201301j:image

KFC買って食べたい!

f:id:moeyo-fufu:20190711201325j:image

銀だこでたこ焼き買って食べたい!ビール飲みたい!…とそれはもう楽しみで仕方がありませんでした。

最近調子のよい巨人。今回買ったシートは、少しお値段お高めの1塁裏。選手が近く見える!

f:id:moeyo-fufu:20190711201359j:image

ファウルボール飛んでくる!坂本満塁ホームラン打ったよ!ビール半額セールしてたよ!

…とそれはもう楽しい3時間で、結果巨人が勝って本当に楽しかったです。

f:id:moeyo-fufu:20190711201445j:image

 

◆② 温泉◆
  野球観戦翌日からは、軽井沢まで新幹線で移動し(1時間)、レンタカーを借りて本日のお宿、日本秘湯を守る会の「鹿沢温泉 紅葉館」へ。(私たち夫婦は、昨年の北海道旅行で日本秘湯を守る会に加入している温泉マニアになりました)。

f:id:moeyo-fufu:20190711201526j:image

何がすごいって、源泉ジャブジャブの掛け流し。

f:id:moeyo-fufu:20190711201553j:image

このレトロな感じが最高。シャワーはなく、掛け流しの打たせ湯みたいなののみ。

f:id:moeyo-fufu:20190711201625j:image

ほのかに香る鉄臭で、ややねっとり。めちゃくちゃ温まるのがこの温泉の特徴。当日は雨のせいか、お客は私たちのみで、ずっと貸切。たぶん6回は入りにいきました。

そして、料理の美味しいこと…。

f:id:moeyo-fufu:20190711201722j:image
f:id:moeyo-fufu:20190711201726j:image
f:id:moeyo-fufu:20190711201718j:image

f:id:moeyo-fufu:20190711201806j:image

大阪の料亭で修行を積んだ5代目が家族で切り盛りされていて、新鮮な川魚・野菜などなど、感動しっぱなしでした。もうビュッフェは食べれません。
紅葉館さん、お世話になりました!また来ます!!!🚗

 

翌日は、車を走らせて嬬恋へ。
途中、万座温泉へ立ち寄ります。標高1800メートルということもあり涼しい(寧ろ寒い!)。

f:id:moeyo-fufu:20190711201837j:image

ここは打って変わって、硫黄臭がすごいです。すぐそばに草津温泉があるので納得。

 

そして本日の温泉、「つま恋(嬬恋ではなく)温泉の山田屋旅館」へ。

道路を走っていると突然現れるので、こんな所に!?と思うのですが、1日8組限定で、お部屋にお風呂が付いています(部屋による)。

f:id:moeyo-fufu:20190711202037j:image

にごり湯。きもちえぇ!

ほかにも大浴場、貸切風呂(3つ)があり、温泉マニアにはたまりません!

f:id:moeyo-fufu:20190711202110j:image

また、いたるところに懐かしいあれこれがディスプレイされており、飽きさせない工夫がたくさんされていました。クイズもあったしね(外したけど)。

f:id:moeyo-fufu:20190711202142j:image
f:id:moeyo-fufu:20190711202145j:image

お部屋はたくさんのアメニティーで、朝には部屋に牛乳が届けられていたり、冷蔵庫のドリンクは飲み放題…等と、おもてなしを感じることが出来ました。
もちろんご飯も美味しく、うなぎも食べれて大満足。

f:id:moeyo-fufu:20190711202256j:image
f:id:moeyo-fufu:20190711202252j:image
f:id:moeyo-fufu:20190711202248j:image
山田屋旅館さん、お世話になりました!また来ます!!!🚗

 

日本に帰るときは、基本奥様主導のプランとなっており、旦那さんは基本運転&荷物もちですが、文句言わず付き合ってくれて感謝です。


次は8月の夏休み第2弾でアジアのXXへ!(超激安飛行機&30代には過酷な往復深夜フライト)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

戦う旦那と眠りの奥様

どうも、旦那です。

昨日は奥様、会社のゴルフ。相当楽しかったようで、汗臭く酒臭くなってご帰宅。ずっと楽しかったと言ってました。よかったね。

そんな奥様。昨日は22:00就寝、現在朝11:00。まだ起きてきません。すでに13時間以上寝てます。子供か!

 

さて、2週間前のこと。

今回、618に初めて全力参戦しました!熱かった。最初見かけた時は、なにそれ。

6/18までの約1週間、ネットショッピングサイト「京東」の創業祭!狙ってたBOSEのヘッドホンが1000元引き!自分の中で火がつきました。

何故かこの期間、関係ないタオバオも乗っかって618を全面押し。時期がいいんでしょうね。理由なんてどうでもいい。とても中国らしい。笑

 

今回の戦利品。

BOSEヘッドホン

・WMFの圧力鍋

・WMF フライパン

などなど

普段高くて買えないやつ。

他にも柔軟剤など日用品をここぞとばかりに買いました。

公式店で買ったので、ちゃんと純正。届くまで不安でしたが、見てホッと一息。良かった。

ちなみに、セール終了後、本当に期間限定のお得品だったのか、購入サイトで何度も確かめてしまう辺り、関西の血が抜け切りません。。笑


今回のお気に入りは圧力鍋。欲しかったヴェーエムエフのやつ。日本でまともに買うとすごく高い。これで料理が捗ります。

f:id:moeyo-fufu:20190630114613j:image
f:id:moeyo-fufu:20190630174738j:image

使ってみて、圧力鍋ってこんなすごいんだな、と。

冷蔵庫の残り野菜と調味料を適当にぶっこんだだけで、ものの数分後にはトロトロのスープが完成。完成品、撮るの忘れましたが、美味でした。

 

と、喜んでいたのは束の間。

問題は起こりました。片付けしようと思ったら…

f:id:moeyo-fufu:20190630115944j:image
f:id:moeyo-fufu:20190630115947j:image

あれ、ヒビ入ってない?

まじか。安く買ったとはいえ、1000元(約16000円)。そこそこします。やられた。

 

しかし、京東のすごいのは、お店の人とアプリ内でメッセージのやり取りが簡単にできること。レスポンスも早い。

でも、鍋は使っちゃったしな、、ダメ元で交換出来るか聞いてみました。元々こうなってたと言い切って、写真と、配達時の包装状態を確認。

f:id:moeyo-fufu:20190630144815j:image

え、いいの??!あっさり!交換OK!わぁい!

 

しかし、次の問題。これ、どうやって送ろう。そもそも仕事以外で発送する事、まぁない。

まずダンボール、どこで手に入れよう…。とりあえず鍋を抱えて、マンション1Fの受付に相談。しかし、今思えば変な図です。夜に30代男性が鍋抱えて歩いてるって…

 

受付の人には、18階のゴミ捨て場に大きめのダンボールあるみたいだよ。と教えてもらいました。エレベーターまで付いてくるから一緒に行ってくれるのかと思ったら、違うのか。手を振ってお見送り。一人、ゴミ捨て場を漁りに行きました。行けばすぐ発見。しかし、手頃なサイズは薄っぺらのしかない。まぁいいか。交換してもらうし。

ダンボール抱えて受付に戻り、新聞紙で適当にグルグル巻いて発送してもらいました。

 

数日後。

f:id:moeyo-fufu:20190630172553j:image

返事が来ました。

え、、交換ちゃうやん。取っ手だけ取替えでした。しかも、もう送ったんかい。

 

こんなの、はい、そうですか、と関西人が黙っちゃいられません。

修理品なんか嫌だ、新品にしてくれ、と徹底抗戦。しかし、結果は品質に問題ないと、平行線。。じゃあ、代わりになんかちょうだいよと頼みました。が、それも無理。

酷い店だなと思いましたが、元々無理だと思ってたのが修理してもらえただけまぁ良かったのかも。しかし、配送費かかったしな。とか、みみっちい事考えましたが、これ以上やると面倒なので引き下がりました。

後日、無事、戻ってきました、圧力鍋。

んー、まぁ大丈夫そうです。仕方なくそのまま使う事にしました。

 

日本でも一緒ですが、ネットショッピングって、難しい。

買う時は楽ですが、何かあった時、顔が見れない相手とのやりとりは疲れますね。

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20190630173500j:image

奥様と一緒に、劇場でトゥーランドット観に行ってきました。おばさんが手を広げてる後ろが劇場です。トゥーランドットは北京が舞台のミュージカル。内容もさる事ながら、とても感動でした。歌も演奏も、すべて。かなりいい席で観させて頂きました(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

我が家のチケットハンター

どうも、旦那です。

最近の我が家は飛行機ブーム。

旦那は機体を調べるのにハマってます。

一方で奥様は航空券買うことにハマってます。

f:id:moeyo-fufu:20190623112630j:image

キッチンで夕飯の支度をしていると、リビングから奥様の興奮した声が。

「きたーーー!ちょ、これ見て!一番安いで!これこれ!もうええやろ?買うで!ほんま買うで、ええやろ!!」

 

んあー?!なんやねんな!!ジャガイモ落としたやん。

聞けば、前に話題にしていた、8月の北京-ホーチミンの往復チケット。かなりの勢いで買おうとする奥様。いや、まて一回落ち着け、と。

確かに、安い。1500元。約24,000円。

しかし、平日出発やん。有給取得もまだだったので、その日は一旦落ち着いて、よく考える事に。奥様、納得行かず。寝るまでずーっとご不満。。いやいや、、

 

それから奥様は、数日かけて見張ってました、チケット。

そこで発見したのは、同じ便が1日の時間帯で1400〜1800元で大きく変動する事。約400元(約6400円)の振れ幅。これは、でかい。

奥様は、株のトレーダーの如く、張り付いて見張った結果、1400元(約22,400円)の底値で購入。過去一番のお得チケットでした。

南海航空なので、ANAマイルはたまりませんが。しかし、なぜ、こんなに安いのか。。なぞ。同じ時期で国内の成都を調べると3600元ほどします。

 

と言うわけで、8月はホーチミンへ。今年はちょっとやり過ぎ?我が家の優秀なチケットハンターは、これで11月を除いて、全ての月、某海外行きのチケットを格安で購入済みです。

日本に住んでると、海外なんて贅沢…となりますが、これもある意味、中国在住の良いところ。

結局、海外も、国内も、そんなに金額変わらないのです。我々は中国のカレンダーで生活してるので、連休で国内旅行すると、金額が釣り上がってしまい、むしろ逆転。国内より海外の方が安いこともしばしば。もちろん行き先次第だけど。

f:id:moeyo-fufu:20190623112535j:image

これが中国人だと、チケット購入以外にもビザ発行手続きが必要。時間も費用も別途発生します。が、やっぱ日本のビザはすごいんだな。ほぼ不要。当たり前と思いがち、でも、同僚の中国人には羨ましがられます。

というわけで、一応日本から行きにくい海外への直行便路線を選択しつつ、中国在住の今のうちだから…と、言い訳してます。本当は桂林や拉薩、敦煌も行きたいけど、、高いし、なかなか行きにくいのです。。

 

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20190622160235j:image

先日のドバイ旅行で乗った、桁違いにでかいこの飛行機。エミレーツ航空エアバスA380

二階建ての世界最大機材です。乗る前の高揚感と確かな乗り心地、最大級でした。中国は国内線でも飛んでます。今年はあと3回、別路線のこの機体に乗る予定。

 

最近の旦那の趣味は、自分が搭乗予定の便はもちろん、各航空会社の保有機材、どの路線でどの機体が飛ぶのかを、夜な夜な見るのが1日の楽しみです(^^)奥様、引き気味です。

あと、YouTubeで各航空会社のファースト、ビジネスクラスの動画を見るのオススメです。タダで乗った気になれます。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

ブームはレモグルト

どうも、旦那です。

暑いですね。北京、相変わらず。

奥様の方針により、我が家はNOクーラー。。

旦那は汗たらしながら、うちわをひたすらパタパタしてます。

 

そんな我が家。外は40度近い毎日。夏を乗り越える為に、夏バテ対策!

f:id:moeyo-fufu:20190616200032j:image

それは、レモン!!我が家はレモンブームです。

週末に有機栽培のレモンを大量購入。皮剥いて、蜂蜜と砂糖でしっかり漬けます。皮が硬いので、結構重労働。

 

レモンの砂糖漬け、すごく使いやすいので、料理にも、お菓子作りにも◎。おすすめです。色々試しましたが、シンプルにヨーグルト+レモンが美味しい。我が家の朝食メニューに加わりました。奥様は、レモグルトって呼んでます。

f:id:moeyo-fufu:20190615220019j:image

奥にあるのはクリームチーズ+レモン汁。マンダリン香港のスコーンの付け合わせを再現してみましたが、ちょっと違う。でも、美味でした。

f:id:moeyo-fufu:20190616022819j:image

他には、レモン風味のフレンチトースト。

f:id:moeyo-fufu:20190616023031j:image

海南チキンライスのソースに。

 

風呂上がりは、これ。

f:id:moeyo-fufu:20190615201622j:image

f:id:moeyo-fufu:20190615215606j:image

炭酸レモネード。我が家ではCCレモンと呼んでます。なんか違うけど。でも、おいしい。サッパリ。我が家と縁がないですが、お酒と割るのも良さそう。

 

夏バテ対策ではないですが、これがきっかけで、漬けものブームがやってきました。他にも色々。料理のちょい足しに最適です。

 

中国はフルーツ天国。応用しがいがあります。

次に試したのは黄桃でした。北京、黄桃が安いのです!

f:id:moeyo-fufu:20190615201750j:image

黄桃のコンポート

生姜も足してちょっと大人なコンポートです。

レモンに同じく、ヨーグルト+桃もいい感じでした。奥様は、モモグルトって呼んでます。

 

f:id:moeyo-fufu:20190615201746j:image

他に、クリームで見えないけど、手前は桃のフルーツサンド。これまた美味しい。

 

甘いものも飽きてきたので、普段買わない食材を買っては、酢漬けにしてピクルスにしたり、塩で簡単に浅漬けにしたり、ヒット作を研究中です。一体何処へ向かってるのか…ただの探究心です。

 

共働き夫婦なので、週末の大量ストック、これ大事です。冷凍頼りでしたが、バリエーションが増えました。時短料理の必須アイテムです。特に中国では、野菜の大きさや、1パックの量が日本より随分と多い為、ストックに回すと無駄がなし!まさに一石二鳥。

ちょい足しの野菜やフルーツで、リッチな気分です。

次は、ソルティライチを作るのが目標!(^^)

 

 

〜番外編〜

週末の今日は時間が出来たので、奥様が2時間半昼寝してる間に、キッチンへ。

久々に、餃子を一から作りました。

前にも書きましたが、近くのスーパーに皮が売ってないので手作り。割と時間かかるので、余裕ある時に限ります。

f:id:moeyo-fufu:20190615201017j:image

ひと口水餃子。もう皮作りも手馴れたものです。小さい肉まんみたいで可愛くなりました。

f:id:moeyo-fufu:20190615201001j:image

7〜8分、サッと茹でます。
f:id:moeyo-fufu:20190615201005j:image

準備完了。奥様起こしてきます。うまそう!

さぁ、頂きましょう!

早食いの我が家、ものの5分。2人でペロッと食べ終わりました。

美味しかった(^^)まんぞく

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

香港アゲイン〜2019初夏〜

こんばんは、奥様です。

 

先日の端午節、我が家は香港へ2泊3日で行ってきました。去年の端午節も香港。一昨年の清明節(4月)も香港。 

毎年行っとるやーん。

 

思うのですが、たまには中国大陸から出ることも大切(気分をリフレッシュ)で。

3日しかないから、あれもこれもと詰めてしまうと返って疲れるだけなので、ガイドブック不要の行き慣れた都市に行くことが大切で。

なんといっても、普通語が通じることが大切で。

となった結果、我が家のお気軽旅行先の1つが香港なのです。

f:id:moeyo-fufu:20190611162034j:image

 

今回の旅費は、1人あたり飛行機約3万円(行きはCA。帰りはキャセイ)。

1人あたりホテル約2.5万円(マリオットグループ)。
もちろん、ここに食事代(総じて高い!が、美味い!)や、エンターテイメント代が乗っかってくるのですが、飛行機代・ホテル代としては悪くないと分析。

 

忘れる前に、思い出プレイバック!

 

■ディズニーランド■
直前まで行く行かない…とモヤモヤしましたが、結果12時すぎに行くことに(去年も行った)。

f:id:moeyo-fufu:20190611162122j:image

感想、めちゃくちゃ楽しいわ!以下楽しいポイント。


①全体が小さいので、歩く距離が少なくそんなに疲れない。
②全体的に人が少ない。今回、連休中日でしたが、MAX並んだアトラクションは20分。
③キャラクターとの距離が近い。そして一部キャストがイケメン(重要)。

f:id:moeyo-fufu:20190611162151j:image

この2人が輝いて見えました。

f:id:moeyo-fufu:20190611162321j:image

パレードの様子。人がそんなにいない。f:id:moeyo-fufu:20190611162406j:image

日本にはないアントマンのシューティングアトラクション(右:嫁。左:旦那)。


■アフターヌーンティー
香港、シンガポールに行く度にどこかのホテルのアフターヌーンティーを予約しているのですが(もはや儀式的)、今回はマンダリンオリエンタルへ。

f:id:moeyo-fufu:20190611162546j:image

マンダリンオリエンタルは東京(日本橋)でアフターヌーンティーをしたことがあったので、香港でもチャレンジ!

今更、段になってる一番下から食べることを知ったのですが、一番美味しかったのはスコーン。

f:id:moeyo-fufu:20190611162631j:image

ジャムとバターがこれまた美味。

去年はリッツカールトンに行きましたが、リッツと比較をすると景色はそこまで良くないですが、サービスもしっかりしていたので、満足でした。

 

■ご飯■
なんで香港のご飯って美味しく感じるのでしょうか…。

今回特筆すべき料理は以下!


四姐川菜(直訳すると、四人のお姉さんの四川料理)という四川料理が美味しいと聞いていたので、普段 中華食べてるのに…と思いつつ、どんなけ美味しいのか気になり、行ってきました(予約した方がベター)。

感想、めちゃくちゃ美味いわ!

f:id:moeyo-fufu:20190611162746j:image
f:id:moeyo-fufu:20190611162803j:image
f:id:moeyo-fufu:20190611163357j:image
f:id:moeyo-fufu:20190611162808j:image

あー、見ただけでヨダレが。。

f:id:moeyo-fufu:20190611162856j:image

賞も取ってるようです。

 

他にも、北海道発祥のラーメン一幻へ。

f:id:moeyo-fufu:20190611163009j:image
f:id:moeyo-fufu:20190611163014j:image

北京では食べれないですが、ウマー。

 

そしてお約束のマンゴープリン。

f:id:moeyo-fufu:20190611163044j:image

 

もちろん、ヤムチャも。

f:id:moeyo-fufu:20190611163149j:image

 

香港大好きなのですが、とにかく暑い。ムシムシ。

この点、北京は暑いですがカラッカラなので帰ってきたらホッとしました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村