燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

パンダ

こんばんは、嫁さんです。

旦那さんが登場しないことに不満ですが、せっせと気付いたことを書き留めたいと思います。

 

東京にいる時、暇ならツタヤ行く?レベルで上野動物園によく通ってました。

個人的には動物園の、あの生命力のある雰囲気が好きです。旦那さんは獣臭がするといって、水族館派らしいですが、気にしません。

 

ということで昨日、北京に来てから3回目の北京動物園に行って来ました。

ガイドブックには「パンダは朝に活動するので、早い時間に見に行きましょう」と書いてありますが、今回行ったのは14時。

まぁパンダ寝てるだろうと思い、期待せずに行ったのですが…

 

パンダコーナー空いてる!

パンダいる!

f:id:moeyo-fufu:20170925215036j:image

かっ…かわええ…🐼

 

f:id:moeyo-fufu:20170925215104j:image

よいしょ。

f:id:moeyo-fufu:20170925215055j:image

もぞもぞ。

f:id:moeyo-fufu:20170925214958j:image

のそのそ。

 

かっ…かわええ…!!🐼

f:id:moeyo-fufu:20170925214956j:image

何回見ても飽きません…。

 

f:id:moeyo-fufu:20170925215147j:image

ちなみにこの猿↑は、孫悟空のモデルになった猿だそうです。

 

昨日、1番衝撃だったのが、ゾウの○起。ゾウの勃○(←はい、わかりましたよね)は、ゾウの足が5本あるのか?と一瞬思うくらい、ニョキニョキーーーーーとしてました。

たまたま目の前にいたゾウの○起を見てビックリ。生命力を感じました。

一元札の裏

またまた登場、嫁さんです。

今日は出張で長春に来ています。大地の子で有名な長春です。すでに夜の気温は10度前後で、かなり涼しいです。

f:id:moeyo-fufu:20170914230458j:image

↑オフィスの近くの餃子屋さん。うまい!

 

さて、先週の話ですが、社内旅行に参加し、初めて杭州に行って来ました。

f:id:moeyo-fufu:20170914230556j:image

f:id:moeyo-fufu:20170914230609j:image

↑ここは西塘という杭州から車で2時間くらいのところで、ミッションインポッシブル3の撮影がされたところ。

 

今回の旅行で、1番行きたかったのが、一元札の裏に描かれている西湖。ちなみに世界遺産に登録されています。

f:id:moeyo-fufu:20170914230746j:image

琵琶湖育ちの私からすると、琵琶湖とあんま変わらんやんと思うのですが、西湖の目玉は一元札の裏のモデルとなったこと。

f:id:moeyo-fufu:20170914231221j:image

船に乗って30分ほど進むと、舞台となった光景が見えて来ました。

 

ちなみに一元札の裏は西湖、五元札の裏は泰山、十元札の裏は三峡、二十元札の裏は桂林、五十元札の裏はポタラ宮です。

 

制覇して行くぞー!

 

 

 

中国人に間違われた

またまた嫁さん登場です。

 

今日、日本人に中国人に間違われました。

 

お昼に会社の近くの日式カレー屋で1人で食べてたのですが、隣に日本人の出張者と思われる2人が座りました(相席状態)。

 

私:特盛カレーをムシャムシャ(ちなみに私は、旦那さんも引くくらい食べるのが早いです)

 

出張者:何にしますか?何カレーにしますか?(私のことをチラチラ)

 

私:特盛カレーをムシャムシャ

 

出張者:それにしても、中国人の女性はよく食べますねえ。

 

私:ピタッ………ムシャムシャ

 

どう考えても私のことやん!

聞こえてるし!というか聞き取れるし!日本人やもん!

 

食べ終わり、サッと席を立ちましたが、鏡に映った自分を見て一言。

 

まぁ間違われてもしょうがないかな。と納得。

 

↓関係ないけど、先週末行った承徳という町の世界遺産ポタラ宮殿。

 

 f:id:moeyo-fufu:20170905224005j:imagef:id:moeyo-fufu:20170905224020j:image

 

すごい綺麗でした。承徳は清の時代の避暑山荘があるところ。河北省なのに緑が綺麗でびっくりしました。

f:id:moeyo-fufu:20170905224201j:imagef:id:moeyo-fufu:20170905224228j:image

久しぶりに投稿してみた

気がつけば前回の投稿から約5ヶ月…オサボリ感満載でしたが、久しぶりに書いてみたいと思います。もうすぐ30歳、北京に赴任してから一気に老けた(気がする)嫁さんです。

 

今年は中国100年に1度の猛暑といわれており、北京も40度に迫る日が数日あり本当に暑かったです。最近は朝晩涼しくなり、少し過ごしやすいかな、という状況です。

 

7月は短い夏休みでしたが、日本に一時帰国し、星野リゾートでのんびり。結婚3周年もお祝いしました。

f:id:moeyo-fufu:20170821214630j:plain

鍵がまたおしゃれ。

 

そんなリフレッシュもあってか、お互い北京での生活にも大分慣れ始め、一緒に郊外に出かけたりするようになりました。

中でも最近行った中でHITした場所は【秦皇島】。どこここ?って感じですが、世界遺産万里の長城の最東端があるところです。北京から高速鉄道で約2時間。前にテレビで見てからずっと行きたかったところだったので、とても感動しました。やっぱり中国はでかい。

f:id:moeyo-fufu:20170821215109j:plain

海に突っ込んでます。

f:id:moeyo-fufu:20170821215224j:plain

こんな像も。遥か昔、こうやって海を見ながら天下統一を誓ったのでしょうね。

f:id:moeyo-fufu:20170821215404j:plain

秦皇島駅。行きは高速鉄道の一等席(約250元)だったので、車内の臭いもなく(まぁ)快適だったのですが、帰りは二等席(91元)に乗車。一等席と二等席の差よ…!

乗ってみて分かるこの違い。二等席では人がギュウギュウ、後ろから何食べているのか本当に謎のすっぱい臭いがプーン。おばさんが勝手に座ってる…等はちゃめちゃですが、出張で慣れてる私には何てことない移動時間。慣れって怖いですね。。

 

さぁ、明日から成都西安出張です。頑張ろう。

おにぎり出張part2

久しぶりの嫁さん登場です。

今日はこれから青島に出張です✈️

飛行機に乗る機会が多いので、必然的に機内食を食べる機会が多いのですが結論、これがまぁおいしくないんです…。

以前、大連出張で痛い思いをしたので出来るだけ出された時に食べるようにはしているのですが、とはいえ美味しくない。。🐽

 

とブツブツ言ってたら旦那さんが、おにぎりを作ってくれるようになりました。

今日は出勤時間も迫ってるのに3つも味が違うやつを作ってくれました。

 

本当に感謝…青島出張頑張ろう✈️

f:id:moeyo-fufu:20170314101910j:image

 

中国式ハッピーウェディング

どうも旦那です!

中国に来てからというもの、信じられないくらいよく食べ、よく動くようになりました。(半ば強制的)

 

こないだ同僚の中国人の女の子に北京流の挨拶をレクチャーしてもらいました。

親しい友人と会ったら「你好」ではなく、「吃饭了吗?(ご飯食べた?)」と言うんだよ、と。

今度、誰かに言いたいと思います!

 

お返しに、大阪流挨拶「儲かってまっか?ぼちぼちでんな!」を日本語で教えておきました。

意味を知って、腹抱えて笑ってました。

 

 

薄々気づいてましたが、挨拶にも見られるように、この国の皆さん、食に対してものすごく意識高い系でした。

決して味付けや、衛生的な意味ではなく、胃袋の満たされ具合に対して意識高い系です。

 

f:id:moeyo-fufu:20170305165436j:image

だいたい5〜6人くらいで行くとこの写真くらいは普通に頼むから驚き。(改めて見るとすげぇ量だ…)

 

 

つい先日、中国人同僚の結婚パーティにご招待頂きました!

写真はその時のもの。

 

この日は12人で同じテーブルを囲みました。

なんだ、12人ならこのくらい余裕じゃんと思った、そこのあなた!甘い!

 

これを約3セット、プラス白酒を5瓶とビール樽5缶空けました。

とりあえず、この日は胃袋が死亡。。

なんとか帰ってそのままベッドにダイブした記憶が少々。。

 

 

後で知ったのですが、補足すると、中国のこういったお祝いの席では、主賓が列席者を腹一杯にさせる事が最大級のお祝いの仕方のようです。

まず、この基本の考えを覚えておいて下さい。

(背景には、中国人独特のメンツが関係するらしいです。)

 

行く前に聞かされて、なにその文化の違い!面白いじゃん!

…と、思っていた自分が今更ながら憎い。この後壮絶な地獄が待っていようとは。。

 

 

最初に用意された料理を大方食べ切って、みんなもうお腹もいっぱい。

自分も、もうそろそろ終わりかな〜と思っていたら、それ大間違い。。

 

同僚たちは、主賓のメンツを潰さないように、腹一杯にも関わらず、メニュー表を見て、「今度はあれどう?」「これ美味そうじゃない?」て会話を延々と続けていくのです。。

 

最初は、何言ってんだよ!よく食うね〜、よく飲むね〜なんて他人事のように思っていたのですが、

 

 

食べさせられますから〜

 

白酒?

 

飲まされますから〜

 

 

ここで何より厄介なのは酒!!

乾杯は強制的に全員でやらなくてはならず、男は絶対に酒!

飲む前に一気に飲むか、半分まで飲むか決められるのですが、もうこうなってくると、会場はカオス。。

 

信じられないのが、普段酒に強くない自分が、白酒にベロンベロンになってくると、もうビールが水代わりになってきて、ビールの乾杯ありがてぇ!!ってなってきます。もう完全に狂ってる。

 

主賓が終わらせるまで延々と続けるので中々終わらず、、最後はみんな白酒飲んで吐いては食べ、吐いては食べ…と、食物連鎖的にかなり無意味で、反自然的運動を繰り返し行っていました。

 

それはそれはカオスな景色…

 

 

そんなこんなで、いい経験をさせてもらいました。

はにかむ二人の笑顔見たら、もう自分の胃袋なんて、どうでもいいんです。

 

絶対に幸せになって欲しい!

ともかく、おめでとう!

お幸せに! 

おにぎり出張

お久しぶりです、嫁さんです。

 

今から長春出張です。 

 

家を出る時、旦那さんが炊き込みご飯で作ったおにぎりを持たせてくれました。

ちなみにこの炊き込みご飯は昨晩、旦那さんが作ってくれました。

f:id:moeyo-fufu:20170226133535j:image

 

ありがたや。。

 

行ってきます✈️