燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

北海道に恋をした

こんにちは、奥様です。 


昨日旦那さんがアップしていましたが、私もアップしたくなったので改めて、今回の北海道旅行を振り返ってみたいと思います。

f:id:moeyo-fufu:20180707163855j:image

もともとは私の大親友の結婚式@東京に参加するのが目的だったのですが、折角なのでそのまま夏休みを頂き、北海道に行くことにしました。
旦那さんも私も社会人9年目にして、初めての1週間ぶち抜き休み…緊張緊張。カバンにPC突っ込んでいざ出発~

 

DAY1&DAY2:東京でフリータイム


DAY3:人間ドッグ→17:00のフライトで羽田から旭川へ。宿泊先は今年4月に開業したばかりの星野リゾート旭川!元々あったホテルを改装したもので、お部屋&朝ごはんが可愛い!女子ウケします。

f:id:moeyo-fufu:20180707162145j:image

↑キラキラ朝ごはん。


DAY4:朝から旭山動物園へ。噂に聞いていたとおり、本当に展示が工夫されていて、素晴らしい動物園でした。予定では1.5時間の滞在予定が、結局3時間…。本当に楽しかったです。

f:id:moeyo-fufu:20180707162305j:image
f:id:moeyo-fufu:20180707162353j:image

↑もぐもぐたいむ

f:id:moeyo-fufu:20180707162422j:image

↑距離が近い!

f:id:moeyo-fufu:20180707162402j:image

f:id:moeyo-fufu:20180707163353j:image

↑ちかーっ

 

その後、車を飛ばして、Apple社のMacの壁紙で有名になった「青い池」へ。生憎の天気のため、「白い池」となっていますが、これはこれで趣があってGOOD。

f:id:moeyo-fufu:20180707162521j:image

 

ついでに「色彩の丘」にもGO。ここはびっくりするくらい韓国人&中国人。牛乳買ったら、お店のおばちゃんに「シエシエ」と言われたよ…とほほ。

f:id:moeyo-fufu:20180707162606j:image
f:id:moeyo-fufu:20180707162603j:image
   

夜は十勝岳温泉の「カミホロ荘」へ。富良野豚が上手い!そしてここにも中国人。どうやってここまで来るのかもはや疑問…。


DAY5:この日はトマムへの移動日。道中、ラベンダーで有名な「ファーム富田」に立寄ったのですが、偶然にも雨があがり写真撮影スタート!!やっぱ北海道はでっかいどうです(古っ)

f:id:moeyo-fufu:20180707162700j:image
   

その後、チーズ工場、ふらのマルシェに行き、お昼を食べた近くにたまたま菜の花畑を発見!穴場なのか全然人がおらず、旦那さんとテンションMAX!

f:id:moeyo-fufu:20180707162740j:image
そしてこの日の宿である、星のリゾートトマムへ。驚いたのは、シニアのおじさまおばさまと、中国人だらけ。

f:id:moeyo-fufu:20180707162749j:image
どちらかというと団体駆け込み寺みたいな、大型バスもバンバン止まっている印象で、スタッフの人も半分以上 アルバイトと思われる外国人スタッフの方。旦那さんは顔が黒いので、英語で話しかけられていました…ドンマイ。

f:id:moeyo-fufu:20180707163024j:image
f:id:moeyo-fufu:20180707163020j:image

↑景色は素敵


DAY6:雨に降られてしまい、キャニオニングが中止に!しかも雲海テラスへいくゴンドラも動かず!どんなけ~
ということで、車で1時間飛ばし、帯広へ!豚丼の元祖である「ぱんちょう」で食します。これはおいしい!

f:id:moeyo-fufu:20180707162833j:image
戦前から有るお店ということで、お店の中もおばちゃんたちもかなりレトロな雰囲気です。こういう味、守ってほしいです。

途中「幸福駅」に立ち寄ります。

f:id:moeyo-fufu:20180707162912j:image
f:id:moeyo-fufu:20180707162907j:image
その後日帰り温泉目的で、市内から20分の所にある十勝川温泉へ。立寄った「十勝川第一温泉」はかなり良く、温泉大好き夫婦はそこで約2時間も過ごします…どんなけ~(絶対に泊まりたい)
夜は、十勝マルシェで買ったワイン&チーズ&ハム&フルーツトマト(めちゃくちゃ美味しい!)で晩餐会。こういうまったりも好きです。

f:id:moeyo-fufu:20180707163006j:image


DAY7:この日はややロングドライブ。2時間かけてトマムから支笏湖へ。支笏湖は日本一の透明度を誇る湖で本当に綺麗です。

f:id:moeyo-fufu:20180707163138j:image

f:id:moeyo-fufu:20180707224553j:image

私は滋賀県育ちなので、琵琶湖を毎日見ていましたが、藻が浮いてない…
そしてお目当てであったお宿の「丸駒温泉」に15時ちょうどに到着。周りになにもなく、日本の秘湯にも選ばれている100年以上続く、歴史あるお宿です。

f:id:moeyo-fufu:20180707163202j:image
本当に温泉もお宿もよく、幸せ。食うか、湯に浸かるか、寝てるか、喋ってるしかしていません。そして、ここにも中国人が…どうやって調べたのだ…


DAY8(今ココ):旦那さんと「温泉>観光」という方程式が成り立ってしまったため、支笏湖から1時間で登別温泉へ直行。

f:id:moeyo-fufu:20180707163230j:image
今まで、大涌谷草津など見てきましたが、ここの地獄谷も迫力あって良い!そしてたくさんの水質が楽しめて温泉のデパートと言われているのが納得できました。

 

いよいよ明日、北京に戻ります。

改めて、JAPAN is beautiful を再確認した1週間。
本当に日本の綺麗さ、食のおいしさを感じ取りました。

 

あ〜日本はやっぱりいい。

徒然なるままに北海道

 

======= =======  =======  =======

本日10,000アクセス到達!

平素よりご愛読頂いてる皆さま、気ままな夫婦ブログにお付き合い頂き、ありがとうございます!大変嬉しく、そして光栄です。

これからも変わらず、夫婦の目線で面白おかしく、たまに真面目に日常を書いていきますので、どうぞお願いします^ ^

=======  =======  =======  =======

 

改めまして、ダンナです。

さて、わたしたち、夫婦そろって、いま北京におりません。

 

さて、どこか…

そう、北海道!そう、日本なのです!

北京脱出!!

f:id:moeyo-fufu:20180707005559j:image

本日は、北海道5日目終了、といったところ。

 

でも、みなさん。

よーく、耳を澄まして見てください。

あ、澄まさなくても、大きな声が聞こえて来ますね。

 

そうです、

中国語…

 

そうです、もうお分かりですね。

彼らです。我々の近くにはいつも、、彼らです。

 

いいんです、いいんですよ。

だって、北海道楽しいもん。

でも、北京脱出したつもりの我々にとっては複雑な心境なのです。。

(そういえば、職場の女の子も1週間前に行ってたっけ。。)

中国では空前の北海道ブーム。仕方ありません。それにしても、平日なのにすごい人。。場所によっては日本人の我々がマイノリティーだったり。

 

今のところ、中国語毎日浴びてます。

ま、それはそれで、、、いいでしょう。

だって、北海道楽しいもん。

 

 

それはさておき、今回は東京で数日過ごし、北海道へ。ですが、まさかの連日ドシャブリ。。(今日初めて晴れ間が!)

f:id:moeyo-fufu:20180707012059j:image

川の増水で回り道したり、申し込んだアクティビティがことごとく中止になるなど、思うように行かないことも多々あり。。時期が悪かったかな。

 

でも、その割には、上手く自分たちでプラン変更して楽しんでます。

 

f:id:moeyo-fufu:20180707012132j:image

チーズ工房見学

f:id:moeyo-fufu:20180707012146j:image

六花亭カフェ

f:id:moeyo-fufu:20180707005840j:image

ファーム富田

f:id:moeyo-fufu:20180707005825j:image

偶然みつけた、菜の花畑

f:id:moeyo-fufu:20180707010203j:image

四季彩の丘
f:id:moeyo-fufu:20180707005911j:image

幸福駅

f:id:moeyo-fufu:20180707005852j:image

支笏湖の潜水遊覧船

 

 

今日は支笏湖の丸駒温泉旅館までやってきました。(ここの温泉旅館、秘境で有名。オススメですよ。)

 

実はわたくし、初北海道。

寒いの苦手という安易な考えで、敬遠してましたが、とんでもないところでした。

一度来たら、また来たくなるの無限ループです。

 

しまいには、お金貯めて10年後北海道の物件買うぞと奥様に大志を語ってしまうほど。

こりゃズブズブですわ。

 

何がそんなに気に入ったか。

やっぱり食ですね。山の幸、海の幸、乳製品に野菜、肉。もう全部美味い!

普段しなしなの野菜や、油にまみれた料理を口にする我々のお口は、ハードル下がりまくり。そりゃもう、ここは天国。普段の二倍以上の量を食べられるだけ食べ、二倍以上のモノを身体から排出。

体内浄化されてます。。

 

そして、温泉でスキンケアされ、さらに、期待以上の大自然に心を癒され…

 

まとめると、

北海道、半端ないって

そんな感じですよね。

 

海外に暮らしてる人あるあるかもしれないですが、たまに帰国すると、日本ってやっぱええ国やなぁ、と再発見しますね。

 

今回、有難い事に時間だけはしっかり確保させてもらっていたので、お初にして、旭川→美瑛→富良野トマム十勝川→帯広→支笏湖と、都市の数だけなら北海道中級者くらいの経験してます。

すべて車移動。久々にハンドル握りましたが、ドライブ気持ちよかったです。

 

明日は登別、そして、明後日はいよいよ新千歳から北京戻りです。

名残惜しさを胸に、北海道支笏湖より、近況報告でした。

それでは、また〜〜

今年もこの季節がやってきた

みなさまこんにちは、奥様です。

 

今、空港にいるのですが、3時間ディレイで待機中です。

f:id:moeyo-fufu:20180626190344p:image

空晴れてるやん!

確かに雨降ったけど、一瞬やったやん!

 

…そういえば、去年の今頃も、北京の気まぐれ天気&厳しすぎる管制塔のせいで、ディレイしまくってたことを思い出しました。

 

時にはどっか違う空港で降ろされ、時には帰れなくなり現地で下着を購入したこともありました。

ちなみにその時、現地で10元で買ったキャミソールはなぜか着心地がよく、今も愛用しています。

 

1年経つのはやっ。

 

…と、話が逸れましたが、以前知り合いの航空関係の方に聞いたことがあるのですが、北京の空路の狭さ&管制塔の厳しさは中国でもピカイチとのこと。

狭い空路に少しでも雨雲がかかるもんなら、一気に空路をクローズしてしまうとのこと。

↑今まさにこれ。

 

この時期は、周囲の駐在員も高鉄(こっちの新幹線)にするか迷うのですが、高鉄も高鉄でしんどい。乗車時間がやはり長い。

実際に空港に行かないと、運行状況が分からないので、この時期は一か八かの勝負となります。

 

ちゃんと飛びますように🙇‍♂️

 

香港ディズニーランドに行ってきた

こんにちは、奥様です。

 

昨日からの三連休。我が家は、また香港に来ています。半年ほど前、また格安チケットを見つけて即購入。

出張も入れると、かなり香港に足を踏み入れてることになりますが、よく『香港で何するの?』と聞かれます。

 

たっ、たしかに…。チケット買ったはいいものの…。ということで、今回は完全に旦那さまを頼りにしてプランを立てて貰いました。

 

1日目:リッツカールトンでアフターヌーンティー&ミシュランラーメン&ビール。

f:id:moeyo-fufu:20180617221712j:image
f:id:moeyo-fufu:20180617221718j:image
f:id:moeyo-fufu:20180617221722j:image

えーっと。食べてしかおりません。

 

2日目←今日:メインイベントの香港ディズニーランド

f:id:moeyo-fufu:20180617221825j:image
f:id:moeyo-fufu:20180617221830j:image

他の方のブログを読んで、そこまで期待はしてなかったのですが、かなり面白かったです!!

 

①ショーのレベルが高い

f:id:moeyo-fufu:20180617221922j:image
f:id:moeyo-fufu:20180617221927j:image

特にライオンキングとか、これだけでも見る価値ありです。本当にミュージカル!

 

②アトラクションが激しめ

もちろん日本にはないアトラクションもあり、かなり面白かったです。

f:id:moeyo-fufu:20180619182453j:image
f:id:moeyo-fufu:20180619182457j:image
f:id:moeyo-fufu:20180619182505j:image

③キャラとの距離が近い

香港ディズニーランドは小さいので、歩くスペースも狭めです。なので、ショーの際には近い近い!

f:id:moeyo-fufu:20180617222122j:image
f:id:moeyo-fufu:20180617222131j:image
f:id:moeyo-fufu:20180617222126j:image

 

ということで、朝から晩まで遊び倒し、30超えのおじさんおばさんは、地下鉄乗りながら、腰が痛いと嘆いております。。

 

明日も食べまくります!!

 

 

 

妻、料理への道

「わたし、今日料理するわ!」

 

平日の仕事終わり。

帰宅して突如そんな言葉を発する妻。

こんな事、自分から言うなんて。。

 

ご存知ない方もいるかもしれません。

そうです。うちの奥様は、包丁が握れません。

握るのは、私が浮気でもした時でしょう。

 

その為、わが家では旦那がほぼ毎日、帰宅後奥様の帰りまでに料理を仕上げると言うのが日課

 

宣言も束の間、キッチンで何やらごそごそし始める、妻。

 

関心、関心。

ドラえもんのび太の成長を見守る気分です。

 

f:id:moeyo-fufu:20180613204609j:image

 

おー、いい感じ。いい感じ。

 

ん?


f:id:moeyo-fufu:20180613204449j:image

 

…料理?

 

まぁ、料理すると言っただけ、よしとするか。

今夜のわが家はデザート付きです。

旦那&奥様、足元を振り返る編

ここ数日、空気が悪い北京。

奥様は土曜ですが、出勤。

一人残され、そんな時は家で映画に限る!

 

好きな映画ベスト5には入る、2009年公開のメリル・ストリープエイミー・アダムスのダブル主演映画、「ジュリー&ジュリア」。

 

偶然見つけて、久々に鑑賞。

美味しい映画の代表作、観たら絶対料理したくなります!

 

再び観て気づきましたが、ジュリアは夫のパリ駐在をキッカケに仕事を辞めて、現地でフランス料理始めたんですね。

ならば、奥様の北京駐在をキッカケに中華料理始めるのもアリなのでは?!と、安易だけど自分に重ねて観てました。

 

ハッキリ決まってないですが、奥様がもし仮に3年任期なら、もうすぐ折り返し。ここでしかできない一つでも多くの経験を、と日頃思うわけです。

 

が、しかし一方で、こうも考えるのです。

好きな事とことん継続する、これやっぱ大事。できてないなぁ。

実は映画観てグサリ。あー、そりゃそうだわな。

 

海外に出たら色々手を出そうとしがちだけど、興味持った事一つ見つけて、それをじっくり続けてやる事、こっちの方が、実は次に繋がるんじゃないかなと、柄にもなく真面目に考えてました。

んーー、色々考えねば!(若干の焦り)

 

〜〜

ま、それはさておき(?)、好きな事ってなんだっけ?まずは足元を探れ!と、言うテーマの元、今週末、北京の古民家街(胡同:フートンっていう)を奥様と二人で再発見デートしてきました(^^)

 

f:id:moeyo-fufu:20180520230839j:image

実は奥様と一度いっしょに行きたかったスポット。珍しく(?)下調べもして、奥様を案内しました。

 

普段行かない怪しい通りを抜けると、古民家レストランや、お洒落なカフェやバーがひっそり。

まだあまり開発されてない、知る人ぞ知る感じがたまりません。

 

特によかったのは、古民家をリノベーションしたカフェ!

家から遠いけど、コーヒーもティラミスも日本人好みで美味しく、何より雰囲気よし。はい、リピート決定。

 

旅行本を二人で読みふけり、次の旅行計画をせっせとし、居心地よくて奥様と3時間滞在してました。まんぞく、まんぞく。

 

あれ、目的なんだっけ

まー、いいや。

さぁて、今日も夜ご飯つくるかー

 

〜おまけ〜

胡同で見つけた、白べぇ&黒べぇ

f:id:moeyo-fufu:20180520233209j:image

f:id:moeyo-fufu:20180520230832j:image

 

 

自分の特技を見つけた

こんにちは、奥様です。

東京は雨です。

f:id:moeyo-fufu:20180513153451j:image

 

金曜から日本出張で、これから北京に戻ります。

さて、私は今回、自分のある特技を発見しました。2月に帰国した時も薄々気付いてはいたのですが、それは…

 

「スーパーやドラッグストアで爆買いしても22〜23キロの範囲内に納めることが出来、スーツケース持ったら余裕があるかどうかわかる」という技です。

 

私たちは夫婦で海外に住んでいるので、日本に帰った時に貴重な日本の食べ物、日用用品を爆買いします。

その時に壁となるのが「1スーツケースあたり23キロ」、そうです。エコノミーの預入荷物の条件です。

日本に帰るたびに23キロに納まるよう、旦那さんと何回もスーツケースを測っていたので、その感覚が腕に残り、今回も何も事前に測らず22.8キロというスコアを出せました。ちなみに前回は22.3キロでした。

 

そもそも、ドラッグストアやスーパーでのカゴの埋まり具合をみて、「あ、ちょっとやばいかも。まだいけるかも」が分かるのです。

 

…と書きながら、だから?と自分で突っ込んでしまいましたが、こういうスキルも海外で住むにあたっては必要なんだ、ということで締めくくりたいと思います。笑笑