燃えよ夫婦 in北京→上海

北京そして上海へ。中国でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

里芋のチカラ

どうも、旦那です。

今日は春節休み前の最終出勤日、今年は新暦と旧暦の年越しのズレが約1.5カ月と長かったので、ずっと続く謎の年末感。ようやく二度目の仕事納めです。退勤時には、シンニーホゥ(新年好)と上海語の発音で同僚たちに挨拶すると、全員おお〜と振り向き、思いの外ウケました!

 

さて、実は今日の昼過ぎ、仕事中に奥様からのメッセージが。そういえば、今日は息子くんの予防接種日、結果報告と思いきや、、不意打ち。奥様の発熱報告。

原因は乳腺炎の再発。。奥様、産後から数週間おきに繰り返しており、母乳が細い乳腺で詰まって引き起こすようです。わずかに予兆らしきものはあるようですが、、今朝はいつも通り一緒に朝食とって、見送ってくれてたので、完全に油断してました。

 

そして連絡が来てから、さらに悪化。。いつもなら様子見てみようとなるのですが、一気に高熱になり、急変しました。唯一、不幸中の幸いだったのが、大変有り難い事に産後ケアでお世話になっている日本人の方に事情を伝えると、大至急来て頂けました。献身的に長時間マッサージして頂いて、なんとか少し落ち着いてきたようです。本当に感謝です。

 

その間、旦那は早めに仕事を片付けて帰宅、まだマッサージ中でしたが横たわる奥様の顔は真っ白。。よく耐えた。。その間、息子くんのお世話をしますが予防接種の副作用でめっちゃ泣くやん、昼過ぎ1人の時相当キツかったと想像します。。

 

落ち着いた頃、秘策を教わりました。胸の炎症を抑える為の里芋パック。胸の熱を冷ますなどかなり効果あるようです。

f:id:moeyo-fufu:20210211015030j:image

粉末状になっているものを頂きました。

f:id:moeyo-fufu:20210211015033j:image

粉を耳たぶくらいの硬さになるよう水で溶かし、布に落として、胸にペタペタ。要領は掴んだのでもうバッチリ。夜には交換分を一人で作れました。

そういえば、里芋パック、小さい頃母にたんこぶに貼ってもらった記憶を思い出します。今晩は里芋の力を信じて、早期回復を願いたいと思います。

 

ちなみに、仕事中に不穏な連絡がもう一つ来てました。バタバタだったので、考えないようにしてましたが、シッターの仲介会社から連絡あり。

明後日予定していたトライアル、シッターの両親が具合が悪くなり急遽実家に帰省するとに。そして突然のキャンセル。契約前だし、これには何も言えん。

ちなみに、この前決まりかけていたシッターも、その前に決まりかけたシッターも両親の体調不良が理由で春節前に急遽帰省。まさか3人も続けて同じ理由とは、、ご家族の早期回復願っています(T_T)

果たして正式日までに戻ってこれるのだろうか、、そして、2週間後、我が家の奥様は復職できているのか…。。つづく

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20210211015202j:image

近頃の息子くん約2.5ヶ月が過ぎた時点で、6kg台到達。かなりのハイペース、素晴らしい!一方それに伴い、奥様は手が腱鞘炎に、旦那は慢性的に腰が激痛。。両親ともに痛みに耐えつつ、真摯に息子くんの成長を喜んでいます!