燃えよ夫婦 in北京→上海

北京そして上海へ。中国でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

ぐるっと上海観光

どうも、連日登場の旦那です。

上海在住の方は気になるバス、ありますよね。

f:id:moeyo-fufu:20200531235827j:image

これです、これこれ。我が家の界隈を走っており、気になって仕方なかったのですが、先日ついに突き止めました。

 

上海音楽庁近くがバスの発着ターミナルになっています。その日なんとなく思い立ち、停車中のバスにそのまま突っ込もうとすると、影からのっそりとおじさん現る。

カード見せろと言うので、無いと返答。その場で一人80元。たっか!後に引けず、勢いで乗ってしまった事をやや後悔。

f:id:moeyo-fufu:20200531234742j:image

始発なのか空いてました。前に誰もいない席をチョイス。

発車待ちの間調べると、春秋旅行が運営している二階建ての観光バスと知りました。

80元高いと思いましたが、路線がいくつかあり、12月31日まで有効とな。なるほど、ならば年始に買えば良かった、と思うもまた乗るか…な??

ちなみに、ホームページ見ると、ガイド付きだとちょっとビックリなお値段。運転手から直接購入すれば、日本語のイヤホンガイド付きで80元です。です!

 

さて、イヤホンはめて準備OK!たまに変な日本語の所もありますが、勉強なるなる!では、発信!

f:id:moeyo-fufu:20200531234739j:image

上海城市企画展示館。変わった建築でずっと気になってました。ここで上海市の都市設計をしています。ちなみに、人民広場は昔、競馬場だったとか。確かに地図で見るとこの辺り、コースの形してる!
f:id:moeyo-fufu:20200531234747j:image

南京東路。普段見る景色も目線が違うと新鮮です。
f:id:moeyo-fufu:20200531234728j:image

風が気持ちいい。
f:id:moeyo-fufu:20200531234731j:image

f:id:moeyo-fufu:20200601003631j:image

外灘まで行って折り返しでした。楽しかった。

ちなみに、最終地点に差しかかる際のガイドが「上海音楽庁はオーストリア音楽院、ボストン音楽院と肩を並べると言われています」とサラッとぶち込んで来たところが衝撃でした。これは初耳…!

妊婦にも優しい座ってるだけアクティビティ。おすすめです。

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20200601004157j:image

明日から不在の為、晩ご飯とは別に奥様の食料製作。とりあえず大量にカレーを冷凍保存。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村