燃えよ夫婦 in北京→上海

北京そして上海へ。中国でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

ブルガリホテル宿泊日記

どうも、旦那です。

突然ですが、関西人あるある。

安い、得した、は自慢したくなる、これ正解。失敗、不幸、は笑いのネタにしたくなる、これも正解。我が家は言わずと知れた、関西夫婦です。

 

さて、我が家では11月末に国務院から年間休日が出た瞬間、年間の海外旅行の航空券を一斉に買うのが恒例。なぜなら早ければ安いから。

 

さて、今年。お得に買い漁った結果、はい、でました、コロナ!返金日がいつなのか不明、ずっと返金待ち。ちなみに、現在予定通りに返金されたのは日本航空だけ。うっす、男泣き!

 

少し前、上海もコロナで出歩く人が少なかった頃。旦那は長らく在宅勤務。今年はひっそり中国4度目の誕生日を迎えるはずでした。

 

とある日の夜、奥様がソファでくつろいでいると…「おお!ちょ、聞いて!めっちゃお得やで、誕生日、ここ泊まろ!」

出た、なんのこっちゃい!!

 

なんと、ブルガリホテル宿泊のご提案。「い、いやいや、それにしてもむっちゃ高いで?もうちょい他探そや」…と言いつつ、口元が完全に緩んでました。

最高級のブルガリホテル。憧れのブルガリホテル。2019年に上海にできたばかり。しかも今年は我々のmarriott会員が昇格している。あれ、いい事あるかも?いやいや、とはいえ、、、高いし…

 

 

 

行きました!!

f:id:moeyo-fufu:20200529230216j:image

もう本当に感動、感動でした。別格でした。

ちなみにですが、リッツ・カールトンやJW marriottが大きく値下げする一方、ここはほぼ値崩れせずでした。代わりに通常では無さそうな特典が付いてました。

f:id:moeyo-fufu:20200529230210j:image

ロビーはこんな感じ。

前日から電話でコンシェルジュから案内があり、当日は彼女がエントランスでお出迎え。

チェックインの順番が来るまでここで休憩。奥にはブルガリの作品集がセンスよく飾られており、期待感がグンと上がります。

 

では早速、1日だけの我が城へ。会員効果もあり、いい部屋にグレードアップされてました。

f:id:moeyo-fufu:20200530012315j:image

写真が分かりづらいですが、部屋めちゃめちゃ広い!通常の部屋でも広いことは、事前に下調べしてましたが、かなり広い。あり得ないけど、広さ的には自宅のよう。貴族の暮らし、疑似体験。
f:id:moeyo-fufu:20200529230146j:image

清潔なタオル、いい匂い。もちろん全部にブルガリのロゴ入り。
f:id:moeyo-fufu:20200529230116j:image

ドリンクもかなり充実。冷蔵庫の中のジュースや炭酸水はすべて無料で。
f:id:moeyo-fufu:20200529230112j:image

ブランケットだってブルガリ、まったく。f:id:moeyo-fufu:20200529230135j:image

アメニティ、奥様はここにテンション爆上がり。机に綺麗に並べてました。

 

今回、最も楽しみにしていたもの。プール!
f:id:moeyo-fufu:20200529230150j:image

美しい。これをプールというなら、我々の知ってるプールは本当にプールだったのか。水温もイイ!
f:id:moeyo-fufu:20200529230220j:image

都市型ホテルでここまで充実したプールがあるのも初めてです。時期が時期なので、この時は約1時間半貸し切り。
f:id:moeyo-fufu:20200529230201j:image

暗いですが、ここは温水プール。温度やや高め。ぬるめのお風呂くらい。ジャグジー、というか、写真の奥のが流れるプールに。楽しくなった我々はずっとグルグル回ってました。
f:id:moeyo-fufu:20200529230213j:image

と、一通り満喫して、ご近所をお出かけ。
f:id:moeyo-fufu:20200529230154j:image

同じ敷地にはブルガリの公寓が二棟。どんな天上人が住んでるのだろか。
f:id:moeyo-fufu:20200529230105j:image

外灘寄りのペニンシュラホテル付近まで散歩しました。そのまま予約レストランへ。

f:id:moeyo-fufu:20200529230127j:image
f:id:moeyo-fufu:20200529230205j:image

奥様が内緒でレストラン予約。奥様、ありがとう。美味しかった!
f:id:moeyo-fufu:20200529230123j:image
f:id:moeyo-fufu:20200529230142j:image

食後はそのまま外灘まで散歩。コロナもあり、この頃は電飾がいつもよりずっと控えめ。このくらいが綺麗です。

 

このあとはホテルに戻ると、再びベッドメイキングが綺麗にされ、暖かいお茶が用意されてました。旅館や。

さらに、スーツケースにつける用のロゴ入り牛革ストラップが夫婦ひとつずつ、プレゼントが置かれてました。本当至れり尽くせり。。

 

翌日、晴天。
f:id:moeyo-fufu:20200529230158j:image

宿泊特典でルームサービス付きでしたが、せっかくなので上層階のレストランへ移動。景色よい。
f:id:moeyo-fufu:20200529230132j:image

世界都市の名称がコースになっており、選択できます。よく分からなかったので、なんとなくニューヨーク。
f:id:moeyo-fufu:20200529230120j:image

すると、まさかのケチャップバースデー!

ちょっと笑ってしまいました。恐縮です。

 

このあと、もうひと泳ぎしにプールへ行き、部屋でギリギリまで寛いで、最後は惜しみながら昼前にチェックアウトしました。ほぼ24時間滞在して、十分、モトとれました。

 

個人的に、旅行中のホテルは観光に出ちゃうのでもったいないですが、こうしてステイケーション目的なら、十分過ぎるほど価値がありました。コロナじゃなきゃ、こんな贅沢二度とないだろうけど。

おまけに子どもが産まれたら選ぶホテルのチョイスもきっと変わる。その前に夫婦でいい経験できました。

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20200529230138j:image

宿泊中、ホテルからバースデーサプライズで大きめのホールケーキまで頂いてしまいました。ほんと恐縮です。有難う御座いました。

実は悪気はなく、帰りのロビーで偶然同じケーキの見ちゃいました。値段見てびっくり、ここには書きませんが。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村