燃えよ夫婦 in北京→上海

北京そして上海へ。中国でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

声を大にしてご報告

どうも、旦那です。

風が気持ちいい、5月半ばの上海です。

f:id:moeyo-fufu:20200524003939j:image

さて今回はご報告回です。

やっとこさ、奥様から情報解禁令。今日は声を大にして。

 

「お腹に赤ちゃん出来ました!」

現在12週、経過順調です。

 

最初のエコーは豆粒。次はヒクヒク動く様になり、そして人間の形になり、もう背骨がハッキリと。白黒のボケボケ画像でも、愛おしくなるもんですね。

 

海外で夫婦共働き、さらに特殊な状況のなか、本当に有り難いこと。もうすぐ結婚して7年目、突然やって来てくれました。素直に嬉しい。

という訳で、もうずっと、この件で話題独占中の我が家。しかし当初はこんな感じでした。

 

 

ある日、検査薬での陽性反応。

嬉しいやら照れるやら。でも半分、いや半分以上は現実味がない大役を任されたような感じ。2人でケラケラ笑ってました。

 

が、おもむろに奥様ソファに腰掛け、顔つきが変わります。空気がピリッと。母になる覚悟を感じました。

優しい目になり、旦那の手を握り、「手をお腹にあててあげて」と、奥様。これが母性。旦那はさっき笑ったこと反省しました。ちゃんとしなくちゃ、と思いました。

奥様に手を添えられ、少し緊張してお腹に触れます。

 

さすさす

 

奥様が触らせてくれたのは、胃でした。

真剣な顔で、どう?と聞かれ、困惑…

 

 

そして現在。

奥様は、仕事を1日も休むことなく、つわり時期も乗り越え、会社に行ってます。いまお腹は服を着て少し分かるくらいに。幸い、つわりはちょっとマシだったみたい。

 

ただ仕事帰りはお口が大変お悪く。それも仕方ないんだと理解し、旦那はかわし方を覚えて、黙々とごはんの用意。奥様が何気なくお腹に手をあてテレビを観る姿、キッチンから眺める密かな幸せです。そして、食後はそのまますぐに熟睡、という毎日です。

 

ただ幸せいっぱいかというと、一方で悩み尽きぬことも。奥様駐在の上で成り立つ我が家の生活、そして旦那の仕事。どうしたものか。この件は追々。

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20200524020237j:image

今日は上海動物園に行ってきました。

マントヒヒ家族。家族っていいな。

しかし、視線の先は、、不法に投げ入れられるパン。。やめたって!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村