燃えよ夫婦 in北京→上海

北京そして上海へ。中国でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

我が家の第二章

どうも、旦那です。ブログ更新が久しぶりとなりました!

f:id:moeyo-fufu:20191029171601j:image

さて、久々にやって来ました、上海!そう…ここは上海、上海なのです。繰り返します、ここは上海です!(くどい)

いやはや、全く。。まさか、ここに住むことになろうとは…!!

 

実は、今から遡る事、およそ3ヶ月前のこと。

7月末某日、我が家のダイニングテーブルにて。奥様からお知らせがありました。開口一番、10月上海に移駐、そして正式に決定、と。

 

なんと、なんと。こちとら北京に骨を埋めるつもりでしたが。しかし、移駐は奥様にとって「念願」であり、これまでの仕事の実績を踏まえての、移駐なわけです。これは、リアルにおめでとう、なのです。だから、旦那としても、全面的におめでとう!!なのです。

ただ、、、2人がまず最初に思ったこと、それは…

 

「年末年始のシンガポール往復チケット、買ってもーた!!!」でした。泣泣泣 もちろん北京発で。まず2人がしたのは、出発地を上海発に変更。手数料600元/人。。かぁーーーっ。。。泣

 

と、それはさておき。

奥様は、とりあえず、よっしゃー、行けーー!突き進めーー!なのです…が、リアルな問題点、旦那どうする問題です。

旦那は、奥様の北京駐在に合わせて転職しており、北京の現地採用という身分なのです。さて、どうする。

 

①上海で転職

②北京に残って単身赴任

③一人で日本へ帰る

④上海で起業する

⑤上海で家事手伝い

 

会社が上海に分公司でも有れば良かったですが、無いので選択肢はこんなところ。

という訳で、実はこの3ヶ月、同時並行で色々と可能性を探り、模索していました。

 

一番の問題点は、北京の家が無くなってしまうこと。選択肢を選ぶ前に、問答無用で引越日だけは先に決めなくてはならないのです。。

ひとまず、②はすぐ消えました。なぜなら、何の為に中国来たんだっていう。一応、単身用の物件は真剣に探したりはしましたが。

しかし、②が消えたとなると退職は不可避、という事態になるのです。。次の仕事が決まる前の退職。。うお、、、リスク高い。。

 

そして、もやもやした数ヶ月。結果は。

①で決着!

上海引越日の2日前に内定取れました!我ながら、ギリギリ崖っぷち人生。毎日履歴書書くわ、面接受けるわ。。大変というより時間との勝負でした。とりあえず、何とかなったのでオッケー。しかし、このギリギリ人生、いつか大目玉くらいそうです。

 

という事で、我が家の中国生活、第二章は上海で。もうひと頑張りです!おー!

 

ところで、in北京と題したこのブログ。これにて完結、としようか悩んでいます。どうしますかな。んー、どうしよう。

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20191029180824j:image

週末に引越しし、月曜から出勤する奥様。そして、その週いきなり寧波出張。今日は日本出張。ほぼ家おらんやん。。奥様、何かにつけてイライラしつつも、仕事頑張っています。

一方、旦那は、入社まで2週間のお休み期間。部屋の片付けも週末にほぼやり切ったので、この日は奥様の帰宅に合わせて、お稲荷さん。いい感じ。(案外⑤もいけたかも、、いや、ないない。)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村