燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

香港アゲイン〜2019初夏〜

こんばんは、奥様です。

 

先日の端午節、我が家は香港へ2泊3日で行ってきました。去年の端午節も香港。一昨年の清明節(4月)も香港。 

毎年行っとるやーん。

 

思うのですが、たまには中国大陸から出ることも大切(気分をリフレッシュ)で。

3日しかないから、あれもこれもと詰めてしまうと返って疲れるだけなので、ガイドブック不要の行き慣れた都市に行くことが大切で。

なんといっても、普通語が通じることが大切で。

となった結果、我が家のお気軽旅行先の1つが香港なのです。

f:id:moeyo-fufu:20190611162034j:image

 

今回の旅費は、1人あたり飛行機約3万円(行きはCA。帰りはキャセイ)。

1人あたりホテル約2.5万円(マリオットグループ)。
もちろん、ここに食事代(総じて高い!が、美味い!)や、エンターテイメント代が乗っかってくるのですが、飛行機代・ホテル代としては悪くないと分析。

 

忘れる前に、思い出プレイバック!

 

■ディズニーランド■
直前まで行く行かない…とモヤモヤしましたが、結果12時すぎに行くことに(去年も行った)。

f:id:moeyo-fufu:20190611162122j:image

感想、めちゃくちゃ楽しいわ!以下楽しいポイント。


①全体が小さいので、歩く距離が少なくそんなに疲れない。
②全体的に人が少ない。今回、連休中日でしたが、MAX並んだアトラクションは20分。
③キャラクターとの距離が近い。そして一部キャストがイケメン(重要)。

f:id:moeyo-fufu:20190611162151j:image

この2人が輝いて見えました。

f:id:moeyo-fufu:20190611162321j:image

パレードの様子。人がそんなにいない。f:id:moeyo-fufu:20190611162406j:image

日本にはないアントマンのシューティングアトラクション(右:嫁。左:旦那)。


■アフターヌーンティー
香港、シンガポールに行く度にどこかのホテルのアフターヌーンティーを予約しているのですが(もはや儀式的)、今回はマンダリンオリエンタルへ。

f:id:moeyo-fufu:20190611162546j:image

マンダリンオリエンタルは東京(日本橋)でアフターヌーンティーをしたことがあったので、香港でもチャレンジ!

今更、段になってる一番下から食べることを知ったのですが、一番美味しかったのはスコーン。

f:id:moeyo-fufu:20190611162631j:image

ジャムとバターがこれまた美味。

去年はリッツカールトンに行きましたが、リッツと比較をすると景色はそこまで良くないですが、サービスもしっかりしていたので、満足でした。

 

■ご飯■
なんで香港のご飯って美味しく感じるのでしょうか…。

今回特筆すべき料理は以下!


四姐川菜(直訳すると、四人のお姉さんの四川料理)という四川料理が美味しいと聞いていたので、普段 中華食べてるのに…と思いつつ、どんなけ美味しいのか気になり、行ってきました(予約した方がベター)。

感想、めちゃくちゃ美味いわ!

f:id:moeyo-fufu:20190611162746j:image
f:id:moeyo-fufu:20190611162803j:image
f:id:moeyo-fufu:20190611163357j:image
f:id:moeyo-fufu:20190611162808j:image

あー、見ただけでヨダレが。。

f:id:moeyo-fufu:20190611162856j:image

賞も取ってるようです。

 

他にも、北海道発祥のラーメン一幻へ。

f:id:moeyo-fufu:20190611163009j:image
f:id:moeyo-fufu:20190611163014j:image

北京では食べれないですが、ウマー。

 

そしてお約束のマンゴープリン。

f:id:moeyo-fufu:20190611163044j:image

 

もちろん、ヤムチャも。

f:id:moeyo-fufu:20190611163149j:image

 

香港大好きなのですが、とにかく暑い。ムシムシ。

この点、北京は暑いですがカラッカラなので帰ってきたらホッとしました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村