燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

我が家の休日

こんばんは、旦那です。

9月に入りました。日陰はひんやり。北京はすっかり秋模様です。

 

そんな秋のはじまりに、

うちの奥様、悪いこと覚えました。

 

先日21時過ぎに家にいてると、出張中の奥様からこんな写真が送られてきました。

 

f:id:moeyo-fufu:20180902224501j:image

ん、?!なにこれ?

 

次のメッセージ↓↓

f:id:moeyo-fufu:20180902224514j:image

いやいや、遊んどるがな!!

 

f:id:moeyo-fufu:20180902224540j:image

ちょっと待て、冷静になって、とりあえずちょっと待て。

出てる!何かがでてる!

 

みなさん、想像して下さい。

夜21時過ぎ、ヒールを履いて颯爽と歩く、働く30代女性のバッグに、ひよこが顔出してます。

絶対見間違いかと二度見しますよね。

 

\\ それ、うちの奥様です。  ////

 

こりゃもう、世にも奇妙な物語です。

 

…というわけで、新しいお友達を連れて、奥様、我が家に戻ってきました。

 

 

さて、戻ってきたのも束の間です。

なんとまた、明日から奥様は再び上海出張。しばらく、こんな調子のようで、ちょっと心配。

 

という事で、今週末は束の間の北京なので、奥様おやすみモードです。

 

今日も夕方から奥様、お昼寝。

旦那はやる事ないので、どうせなら喜ばれるものを!と、普段作らない料理に挑戦!

 

写真撮り忘れましたが、昨日はプリン、今日は羽根つき焼き餃子を皮から作りました(^^)

 

水餃子が主流の中国。

やはり、「焼き」が恋しくなります。

そこで!

f:id:moeyo-fufu:20180902205827j:image

どーーん

約2時間半かけ、ようやく完成!

 

本当は薄皮にしたかったのですが、タネを入れると破れまくり。

やむなく、やり直して、食べ応え満点の厚皮になってしまいました。。

 

作業はこんな感じ。
f:id:moeyo-fufu:20180902205838j:image

餃子の国なのに、近くのスーパーに餃子の皮が売っていない。。

仕方がないので、まずは気合いを入れてコネコネします。厚さを均一にするのが難しい…。

実は今回二度目で、前回は棍棒が無かったので、さいばしで作ってました。それを思うと、だいぶ進歩です。


f:id:moeyo-fufu:20180902205911j:image

次に、せっせとタネを詰め込んでいきます。

ふぅ、できました。

(そういえば、タネを写真撮り忘れました。)

 

はい!では、いよいよ焼いていきます!
f:id:moeyo-fufu:20180902221921j:image

フライパンに油を引いて、並べます。
f:id:moeyo-fufu:20180902205924j:image

蒸します。

f:id:moeyo-fufu:20180902205810j:image

最後に、片栗粉を水に溶かしてさっとひとかけ。はい、羽根つき餃子完成です。


f:id:moeyo-fufu:20180902205900j:image

水餃子もついでにつくりました。

サブのはずでしたが、こっちの方が奥様お気に召され、若干不満、、、

 

f:id:moeyo-fufu:20180902210158j:image

今夜は、ビールをお供に、餃子にはポン酢を添えて、いただきます!

 

 

おまけ

f:id:moeyo-fufu:20180902223423j:image

我が家のお友達、並べてみました。

今日も二人でUFOキャッチャー見つけ、まんまと吸い寄せられてしまいました。

そして、6体も新しいお友達が加入。。数えると18体。。

 

んーー、、、奥様、そろそろ辞めない?

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村