燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

少林寺&洛陽に行ってきた②

こんばんは、奥様です。

 

現在上海です。最近、上海に来る機会が一気に増えて今回で3週連続です。11月ぐらいまでは、週1ペースが続きそうなので、家がほしくなります…ホテルはやっぱりホテルです。

 

さて!気を取り直して、前回の続きを書きたいと思います。

 

少林寺&洛陽旅行の2日目は、16時のフライトで北京戻りなので、あまり遠出はせず、龍門石窟と旧市街に絞ります。

 

龍門石窟はここ↓

f:id:moeyo-fufu:20180826223142j:image

 

旧市街はこんな感じ↓

f:id:moeyo-fufu:20180826223633j:image

 

これは旦那さんとも同意見なのですが、たくさーーーんの中国の都市に旅行したせいで、お寺などを見ても一緒に見えてしまう悪い症状が出てきています…。
「あぁ、お寺ね。明時代の?清時代の?」とか、「あぁ、康熙帝ね。えっ、乾隆帝?」という感じです。これは良くない!汗

 

というのは置いておいて、まずは龍門石窟からスタート!沢山寝たので超元気です!ホテルからタクシーで約30分。龍門石窟は市内から、やや南にあります。

 

まずはチケット購入。ここは奥様、本領発揮!一人スクラムで、後ろのおじさん&おばさんを全力でブロック!あっさりとチケットをGETします。ひとり100元(約1,700円)でした。

f:id:moeyo-fufu:20180826223510j:image

 

大体中国の世界遺産はそうなのですが、とにかくでかい。なので、園内をカートがぶんぶん走ってます。


まずは入口に行きパシャリ。まぁ人は多めです。

f:id:moeyo-fufu:20180826223518j:image

 

大同の石窟はぐるっと回れるようになっていたのですが、ここ龍門は一方通行!川沿いにあるので、ひたすら一直線に歩きます。

f:id:moeyo-fufu:20180826223524j:image
f:id:moeyo-fufu:20180826223529j:image

 

暫くすると、出てきた出てきた石窟!

f:id:moeyo-fufu:20180826223817j:image

 

龍門石窟の特徴は、川沿いの岩に彫られていて、やや高い所にあるので、階段を登って下りて、登って下りて、を繰り返す必要があります。

f:id:moeyo-fufu:20180826224919j:image

 

これがメインの石窟!これはすごい!

f:id:moeyo-fufu:20180826223821j:image

f:id:moeyo-fufu:20180826223853j:image

f:id:moeyo-fufu:20180826224027j:image

 

たまたま撮った写真におじさんが。これはこれでいいぞ!

f:id:moeyo-fufu:20180826223826j:image

 

ゆっくりまったり歩いて約2時間。結構満喫できます。これらは西側の石窟で、川を渡ったところに東側の石窟があるのですが、これはあまり規模も大きくなさそうなので、スキップします。


対岸から見た西側の石窟。

f:id:moeyo-fufu:20180826223937j:image

 

大同石窟は北魏時代に作られ、その後に作られたがこの龍門。作りも少し異なっており、個人的には、大同石窟は「どん!」とした迫力のある印象でしたが、龍門石窟は繊細で、服の動きや、蓮の模様がとても細かい印象でした。 

 

お昼前には龍門石窟から旧市街へ。 

f:id:moeyo-fufu:20180826225021j:image


旧市街はおのぼりさん向けでしたが、中国らしく、歩くのは楽しいです(食べ物には手を出しませんが笑)。

 

洛陽は牡丹が有名なので、牡丹をモチーフにしたお菓子も沢山あります。

f:id:moeyo-fufu:20180826224406j:image

 

時間もきたので、空港へ!

f:id:moeyo-fufu:20180826224359j:image

 

だいぶ旅行慣れしてきたこともあり、自分たちのペースで組めるようになってきました!

次は、平遥&太原。泰山と曲阜が候補!国内旅行も二人で行けば楽しいものです^_^

 

(おまけ)

旧市街で見つけたわんこ。

f:id:moeyo-fufu:20180826224926j:image

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村