燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

旦那&奥様、足元を振り返る編

ここ数日、空気が悪い北京。

奥様は土曜ですが、出勤。

一人残され、そんな時は家で映画に限る!

 

好きな映画ベスト5には入る、2009年公開のメリル・ストリープエイミー・アダムスのダブル主演映画、「ジュリー&ジュリア」。

 

偶然見つけて、久々に鑑賞。

美味しい映画の代表作、観たら絶対料理したくなります!

 

再び観て気づきましたが、ジュリアは夫のパリ駐在をキッカケに仕事を辞めて、現地でフランス料理始めたんですね。

ならば、奥様の北京駐在をキッカケに中華料理始めるのもアリなのでは?!と、安易だけど自分に重ねて観てました。

 

ハッキリ決まってないですが、奥様がもし仮に3年任期なら、もうすぐ折り返し。ここでしかできない一つでも多くの経験を、と日頃思うわけです。

 

が、しかし一方で、こうも考えるのです。

好きな事とことん継続する、これやっぱ大事。できてないなぁ。

実は映画観てグサリ。あー、そりゃそうだわな。

 

海外に出たら色々手を出そうとしがちだけど、興味持った事一つ見つけて、それをじっくり続けてやる事、こっちの方が、実は次に繋がるんじゃないかなと、柄にもなく真面目に考えてました。

んーー、色々考えねば!(若干の焦り)

 

〜〜

ま、それはさておき(?)、好きな事ってなんだっけ?まずは足元を探れ!と、言うテーマの元、今週末、北京の古民家街(胡同:フートンっていう)を奥様と二人で再発見デートしてきました(^^)

 

f:id:moeyo-fufu:20180520230839j:image

実は奥様と一度いっしょに行きたかったスポット。珍しく(?)下調べもして、奥様を案内しました。

 

普段行かない怪しい通りを抜けると、古民家レストランや、お洒落なカフェやバーがひっそり。

まだあまり開発されてない、知る人ぞ知る感じがたまりません。

 

特によかったのは、古民家をリノベーションしたカフェ!

家から遠いけど、コーヒーもティラミスも日本人好みで美味しく、何より雰囲気よし。はい、リピート決定。

 

旅行本を二人で読みふけり、次の旅行計画をせっせとし、居心地よくて奥様と3時間滞在してました。まんぞく、まんぞく。

 

あれ、目的なんだっけ

まー、いいや。

さぁて、今日も夜ご飯つくるかー

 

〜おまけ〜

胡同で見つけた、白べぇ&黒べぇ

f:id:moeyo-fufu:20180520233209j:image

f:id:moeyo-fufu:20180520230832j:image

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村