燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

旅行計画の巻

はっくしょ〜〜ん!ダンナです!

 

日本では、池の水を全て抜く番組が流行ってるらしいですね。その調子で世界中の杉も全て引き抜いて頂きたい。

 

…などと、しょうもない事を考える、鼻垂れおっさん登場です。つらいぞ。あーつらい。

 

我々にとって、北京二度目の春。

昨日は奥様、中国語の試験へ行って1日外出。

私は花粉怖さに一歩も外へ出ず、家で待機。暇な時間何をしていたかと言うと…

f:id:moeyo-fufu:20180325234023j:image

仕事並みにエクセルを動かし、これまでの旅行を全てデータ化!ひまの極み〜〜

 

これまで無作為な旅行計画ばかり立てていたので、整理すると意外な発見も。

 

ちなみに北京在住一年。

夫婦で行った場所(出張含む)を合計すると、

省級行政区は、19/34都市(56%)

世界遺産は、14/52ヵ所(27%)

…といった成績でした。

 

【気づいた点】

・体感的には、もっと行ってると思ってた。

・実は文化遺産しか行ってなかった。

・とはいえ、気づけば北京市世界遺産7ヵ所、全てクリア。

・旅行スタイルは、「旅行はしたいが遠出は嫌だ」がコンセプト

・なので、多少無理しても基本は日帰り。

・結果、北京近郊の華北エリアほぼ上陸。

・だがしかし、

・北にある世界遺産はほぼ文化遺産という事実。

・西か南に行かねば自然遺産はない。

・飛行機乗らねば!

・宿泊付き旅行をせねば!

・そこで、来月はちょいと遠出へ。

・行き先は、初の自然遺産(行き先はまた後日)!

・しかし、ここでふと考える。

・中国にいる残り期間で世界遺産全クリはたぶん無理。

・総合して考えた結果、目標を次の通りに変更。

省級行政区34都市、30都市(約90%)目指す。→あと11都市!

世界遺産52ヵ所中、30ヵ所(約60%)目指す。→あと16ヵ所!

・理由は次の通り。

・そもそも危険地域どうやって行くねん。

・何より行ってガッカリパターンもある。安陽の殷墟然り。

・価値と観光満足度はそもそも一致しない。

・逆に世界遺産になってなくても満足度高い場所もある。そこに行くべきでは?!

・ここ数年で世界遺産増えてた。現在52ヵ所。

・今後も増える可能性あり。

・んなもん、ずっと追いかけられるかい!

・以上である。

 

つまり、…という事なのである。

話は変わるが、最近は、仕事の反動で語学をおサボり気味。(奥様に頼りまくっており、ひどくご不満のよう。)

 

旅行をモチベーションに、そろそろちゃんと身になる勉強をしようと思います。春だしね!

 

そんな意欲だけは一丁前の週末でした。