燃えよ夫婦 in北京

東京都中野区を飛び出し北京でそれぞれ働き始めた夫婦のブログ。

北京に移住するぜ!

どうもはじめまして。

旦那です。

 

このたび、嫁さんが2016年12月から北京に3年間、会社の都合で駐在する事になり、どうしようか悩んだ末、2人で北京へ移住する事に決めました。

 

おいおい、お前の仕事はどうしたんだよ?!…と、突っ込みが聞こえてきそうですが、結論だけ言うと、日本の仕事を辞め、北京で転職する事に決めました。

 

自分でも思い切ったな〜と今でも思いますが、後悔はなく、来週にはビザを取得し、いよいよ出国といった状況です。

 

中国語全く話せない自分がそもそも求人の少ない北京で、どうやって転職し、移住するに至ったのか、改めて詳細をブログに綴ろうと思います。

 

なお、自分の中国レベルですが、「そもそも北京てどこやねん」から始まった中国超ビギナーです。(知っていた中国語は小籠包と餃子、麻婆豆腐くらい…)

 

あとは、ドラゴンボールと中華一番で得た知識くらいのもので、きっとスカウターで見ると、戦闘能力3程度。ヤムチャに一瞬でボコられます。中華一番的には、きっと弱火で炒飯を炒めるようなものと思われます。

 

いずれにせよ、自分たちにとって貴重な海外経験なので、夫婦でブログ書いていこうぜ!となりました。

 

自分と嫁さんでアカウントを共有し、新鮮な目で北京での生活の様子を時にゆる〜〜く、時にマジメにレポートをできればと思っています。


加えて、子なしアラサー夫婦ならではのそれぞれの働き方や、夫婦のあり方など、模索しながら奮闘する姿をありのまま発信できればと考えています。

半分自己満足、もう半分はどなたかの参考になったり、励ましになったり、話のネタになるといいなと思っていたりです。

 

 

では、最初なので、登場人物について、もう少しだけ簡単にご紹介します!

 

( 旦那)

年齢:29歳(1987年生まれ)

出身:兵庫の山の方

言語:日本語、英語(ほぼ忘却)、中国語(料理名一部言えるレベル)

顔:ベトナム

 

ただいま独学で絶賛サバイバル中国語勉強中。

幼少期から数えて8度目の引越しで、基本土地にこだわりはなく、郷に従えタイプ。

おもろいかどうかは別として、根は関西人です。

中国の現代アート、デザインに興味あり。

 

 

(嫁さん)

年齢:いい感じのお年頃

出身:滋賀の湖の方

言語:日本語、英語(ペラペラ)、中国語(もっとペラペラ)

海外経験:カナダ、中国天津

 

12月末より、一足先に現地入りし、現在、慣れない環境でたった1人生活を開始。
様々な洗礼を受けながら、生活を整える間も無く、北へ南へ、西へ東へと出張&出張、接待&接待。酒を呑むか、呑まれるか。

そんな感じで旦那としては少し心配な心境ですが、本人はなんとか持ち堪え、前向きな姿で仕事に大奮闘中。

 

 

最後に、2人のことを少しだけ。

嫁さんとは、大学の頃からの付き合いで、最初の出会いから今年で11年目 。

大学卒業後は東京-大阪で5年遠距離を経験し、その後、解消して結婚。

東京で2年間夫婦生活するも、今回の急展開を迎える。。

 

さて、そんな2人ですが、これからどうなるのか?

それでは、どうぞ〜〜